FC2ブログ
【Lucia】
 初めまして。もしくはお久しぶり。当ブログ原管理者のルシア・バークリーです。
 今さらですけど、このブログについて説明させていただきますね。

 このブログは、トミーウォーカー社が運営しているPBWでの活動報告を基本に、ちょくちょく普通の政治・経済・事件も取り扱っています。
 ただし背後はガチで自民党支持なので、ご了承ください。
 面倒なので、特亜三国は極力スルーします。日本の政局も難しいのであまり触れませんが、選挙後なんかには、話題に取り上げることもあります。

 それでは、詳しい説明、行ってみましょう。キャラクターのステータスも「Read More...」からリンクしてありますので、御用の折はそちらまで。
2037.12.31 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alice & Guy & Benihi】
アリス「10年の歳月を経て、とうとうブレイズゲートを支えてきたサイキックエナジーも枯渇する
   そうね」

紅緋「ソウルボードが無くなった影響ですね。むしろ、これまでよく存在していたものです」
ギィ「ブレイズゲートの消滅と内部の分割存在たちの消滅には時間差があるそうっすね。大きく
   見積もって3時間ほど。自分達の敵じゃないっすけど、エスパーが相手なら十分な脅威
   っす」

アリス「ブレイズゲートの周りには、世紀の瞬間をこの目で見ようって野次馬が世界中から
   集まってるし」

紅緋「状況開始が10月31日とくれば、ハロウィンパーティーの一種になるのも仕方ないです」
ギィ「一昔前なら、ブレイズゲートの消滅なんて大事件だったんすけどねぇ」
アリス「それだけ世界が平和になったってことよ」
紅緋「それで、お二人は出向かれますか?」
ギィ「行ってみたいところはあるんすけどねぇ」
アリス「私も誘われはしたけれど……★が無い以上はどうしようもないわ」
紅緋「ですよねー」
アリス「まあ、向かう皆に楽しんできてもらいましょう」
2018.10.19 Fri l サイキックハーツ(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alice & Guy & Benihi】
アリス「はい、二人とも、結婚おめでとう。って、ギィの場合はそれでいいのかしら?」
ギィ「なんでそこで疑問されなきゃいけないんすか」

  シナリオ『10年後の結婚式~RBは永遠の誓い~』

ギィ「まあ、こっちのプランとしては、明日等とはもう結婚済みで、今回養子縁組した皆さんとの
   結婚式を考えてたんすけども。それだと重婚になっちゃうんで、調整されたんすかねぇ?」

紅緋「……養子縁組って、便利な言葉ですね」
アリス「養子縁組のお誘いしたのって、何人くらい?」
ギィ「そうっすねぇ。えぇと、三十人近く? 音信不通になってる方も多かったっすけど」
アリス「人生考え直した方がいいわよ、あんた。もう手遅れだと思うけど」
紅緋「私の方は、真っ当な神前式です!」

  シナリオ『今日の良き日を』

アリス「教会式に慣れてると、神道式の結婚式は物珍しいわね。それにしても、紅緋は出しゃ
   ばりすぎてない? 神職がかすんでるわよ?」

紅緋「凜平さんは、今回の式が初めてだそうでしたから。ついついフォローを」
ギィ「単に宗教オタクの血が騒いだだけじゃないんすか? ただ、お祝いしてくれる方がいる
   のは羨ましいっす」

アリス「あんたのところは、来てくれたの恋人さんたちだけだったものね」
ギィ「もうちょっと宣伝した方がよかったっすかねぇ。ところでアリスは?」
アリス「うちは十年以上前に式を挙げてるんだから、今更よ。ちょっと知人の式にお邪魔する
   けど、主役は私じゃないし。って言うか、お祝いに行くのですらないわね。昔馴染みに
   会いにいったってところよ。今じゃなかなかつかまらないもの」

紅緋「せっかくのお式にそれは寂しいですよ?」
アリス「いいのいいの。結局のところ、研究の合間の息抜きっていうだけだから」
2018.10.13 Sat l サイキックハーツ(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alfred & Arturo & Tsurane & Selene】
アーティ「朗報だ。ダモクレスたちの拠点が見つかったらしいぞ。一つは瀬戸内海の無人島。
   もう一つは伊豆諸島のどこからしい」

アルフ「瀬戸内海の拠点は、『マキナ・ギア・ファクトリア』ですか。拉致した人間をベースに戦闘
   用ダモクレスを開発している……? 一刻も早く破壊しないといけません!」

セレネー「ヘリポートでは既に、迎撃に出てくる戦闘用ダモクレスの数に合わせた九チームの
   参加要員が募集されてる。私たちは、成功を祈って待ちましょう」

連「伊豆諸島の方は、海洋研究開発機構JAMSTECの地球深部探査船『ちきゅう』で海底熱水鉱床に
   含まれる資源データを採取して、その量が急激に減少していることから、その海域内の
   どこかにダモクレスの資源採掘施設『クロム・レック・ファクトリア』があると結論づけた
   みたい」

アーティ「こちらは、あるかどうかも分からん、雲を掴むような話だな。資源量の急減だって、
   何かの自然現象の可能性すらある」

アルフ「だからまずは、騒ぎを起こして警備のダモクレスを誘き出す、という作戦案も出されて
   いますね。警備の機体が出てくれば、存在は確定」

セレネー「理想は、敵に気付かれず拠点を発見することだけど、何かいい手段はあるかな?
   空ならともかく、海の底はよく分からないわ」

連「ソナー系の探査装置でもあればいいんだけどねぇ。出来ればパッシブの」
アルフ「潜水艦の艦橋で、『ソナー、ピンあり!』って報告するのは定番ですね」
2018.10.03 Wed l ケルベロスブレイド(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alfred & Arturo & Tsurane & Selene】
アルフ「え? なんです、この『自民党総裁選について語れ』って置き手紙!?」
セレネー「末尾の署名は、"A. Berkeley"ですけど……」
アルフ「ボクじゃないですよ!? ああ、旧代の人か。自分達が“10年後”に行っちゃってリアル
   タイムに政治経済語れなくなったものだから、ボクらに振ってきた」

アーティ「つっても、政治経済ネタはまずいだろ。全世界決戦体制ケルベロス・ウォーはまさにその政治経済をフル
   稼働して支援していただくんだぞ。万一にもスポンサーを怒らせるようなことは言えん」

アルフ「ですよねー」
連「そういうわけで、あたしたちは政治経済については語らないということでOK? 次代に譲る
   にしても、TW6は世界そのものが違うみたいだから、現実世界を語るには無理があるし」

セレネー「この場所で政治経済を語ることは、もう無さそうですね。もしも楽しみにしていたと
   いう方がおられましたら、申し訳ありません」

アーティ「人間同士のあれこれより、今はあの死兵になったドラゴンや、新しい病魔根絶計画の
   方が大事だ。どうでもいいことを語ってる余裕はない」
2018.09.25 Tue l ケルベロスブレイド(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲