【Lucia】
 初めまして。もしくはお久しぶり。当ブログ原管理者のルシア・バークリーです。
 今さらですけど、このブログについて説明させていただきますね。

 このブログは、トミーウォーカー社が運営しているPBWでの活動報告を基本に、ちょくちょく普通の政治・経済・事件も取り扱っています。
 ただし背後はガチで自民党支持なので、ご了承ください。
 面倒なので、特亜三国は極力スルーします。日本の政局も難しいのであまり触れませんが、選挙後なんかには、話題に取り上げることもあります。

 それでは、詳しい説明、行ってみましょう。キャラクターのステータスも「Read More...」からリンクしてありますので、御用の折はそちらまで。
2037.12.31 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alice & Guy & Benihi】
アリス「六六六人衆序列第二位マンチェスター・ハンマーがブレイズゲート『世界救済タワー』を
   手土産にスサノオ勢力に合流しようという企み、阻止しきれなかったわね」


  シナリオ『世界救済タワー決戦~鉄槌を我に』

ギィ「あと少し、もう一手ってところだったんすけどねぇ。……ん、うちからあのハンマーのところ
   へ行ったのは自分だけっすか」

紅緋「私も向かおうとしたんですが、策が甘かったです」

  シナリオ『世界救済タワー決戦~強襲のスレイヤー』

アリス「第二陣となると、敵も相応に警戒してくるわよ。それでも突破しようと思ったら、仲間から
   の支援を受けるべきだったんじゃない?」

ギィ「そうっすね。自分のチームでも、決戦に向かおうとして前座に追いすがられて、一人
   足止め役で残らざるをえなかったっす。そういった向かおうとしてたどり着けなかった
   戦力がハンマー戦に参加してたらあるいは、なんて思っちゃうっすね」


  シナリオ『世界救済タワー決戦~策謀の塔』

アリス「そういう仮定は無意味よ。if なんて考えるだけ無駄。起きたことが全て。ちなみに私は
   元から残留組で楽とは言わないけど、そつない仕事をしてきたつもり」


  シナリオ『世界救済タワー決戦~貴婦人と肉斬男』

紅緋「崩さず崩されず、ですか。報告書をざっと読んだ限り、アリスさんのチームは最後まで
   戦線を維持したチームの一つみたいですね」

アリス「そうね。薔薇の貴婦人がばらまく毒が、思ったより強力じゃなかったお陰かしら」
ギィ「毒主体の六六六人衆はエグいって、アリスの経験談をよく聞かされたっすからねぇ」
アリス「まず妨アップをジャマー効果で三倍自分に付与。あとは毒サイキックで一回だけで毒
   が九つ付く。しかもそれが列で来るのよ。メディック一人じゃ多分キュアしきれない。
   今回の薔薇の貴婦人は、妨アップがなくて助かったわ」

紅緋「それをやられた時の依頼って、闇堕ちする方まで出したんでしたよね……」
アリス「あの毒の嵐は、ちょっとしたトラウマね。正直思いだしたくないわ」
ギィ「じゃあ、これからのことを考えやしょうか。マンチェスター・ハンマーという策士の戦闘狂を
   引き入れたスサノオがどう動くか?」

紅緋「私たちが嫌がることを徹底的にやるそうですからねぇ。どうも爵位級ヴァンパイアと同盟
   しようと考えてるようですし……」

アリス「ただでさえ、第四位や第五位の後始末で忙しいのに、この上面倒を増やされるのは
   御免被るわ」

ギィ「頭を潰したあとの方が生き生きしてるんすから、度しがたいっすよ、六六六人衆は」
2017.10.20 Fri l サイキックハーツ(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alfred & Arturo & Tsurane】
連「ハロウィンを前にして、今年もドリームイーターたちがはしゃいでるわ」
アーティ「『寓話六塔』ジグラットゼクスの王子様とママか。どうせ字面通りの連中ではあるまい」
アルフ「寓話と聞いて真っ先に思いだすのは、アイソーポスイソップの教訓譚ですね。赤ずきんを含む
   グリム童話とは別のはずなんですが……」

連「あの赤ずきんも、今はどこでバカンスしてるのやら」
アーティ「さて、敵の整理といくか。六本木を押さえているのは、『パッチワーク』第一の魔女
   ネメアーと幻獣・魔獣型の屍隷兵たち。何やら光の柱なるものを使って、『地獄』へ向か
   おうとしているようだ」

連「前にも言及されたことだけど、『地獄』ってなんなのかしら?」
アルフ「大阪では、第十一の魔女の力を受け継いだヘスペリデス・アバターという魔女が、攻性
   植物『南瓜の爆車』ハロウィンキャレイジを街にばらまいています」

連「他に、王子様とやらの恋心に当てられたアリス四姉妹やパティシエール鈴音、見習いの
   三色魔女も、ハロウィンの魔力を求めて動き出してる。でも、彼女たちが言うハロウィン
   の魔女なんているのかしら?」

アルフ「さあ。実際にいるかどうかはともかく、彼らがそれを前提に動いているのは確かですよ」
アーティ「まあ、百鬼夜行はさっさと終わらせて、ケルベロスハロウィンを楽しみたいものだ」
2017.10.18 Wed l ケルベロスブレイド(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alice & Guy & Benihi】
ギィ「サイキック・リベレイターの第六射がスサノオに決まりやしたが、今のところ奴らの行動に
   関する予知は出てないっす」

アリス「その代わりに、六六六人衆序列第二位マンチェスター・ハンマーが、ブレイズゲートを
   制圧してそれを手土産にスサノオ陣営に合流しようとしている事態が明らかになったわ」

紅緋「あの老婆に次ぐ実力者ですから、スサノオに合流されたら厄介すぎます」
ギィ「まずは自分が決戦依頼に参加するっすよ。二人も来られるようなら来てくださいな」
アリス「もちろん」
紅緋「そんな風に情勢は動いてますが、日々のお勤めも大切で。依頼の報告会、いきましょう」

  シナリオ『豚肉豚肉豚まん祭りは大阪から』
  シナリオ『但馬牛を崇めよ!!』

紅緋「まずは私も的中者に名を連ねたご当地悪魔の依頼二件です」
アリス「ソロモンの悪魔は、完全にご当地怪人に取り込まれたようね。私たち魔法使いの宿敵
   だというのに情けない」

ギィ「自分達が垓王牙を灼滅したせいで、活動に必要な大地のエナジーを得られなくなった
   っすからねぇ。それをご当地怪人のガイアパワーで補ってようやく動けるようになった
   わけっすから、仕方ないっすね」

紅緋「大地の力が必要と言いますが、サイキックエナジーはいいんでしょうか?」
アリス「どうもダークネスは全般的に大地の力を必要としてるみたいね。イフリートやスサノオ、ご当地怪人……」
ギィ「考察は後でも出来るっすそれじゃ、自分の依頼を。爵位級から離反したヴァンプっす」

  シナリオ『甲冑の騎士が爪弾く音色は』

ギィ「どうも、“黒の王”が六六六人衆と同盟を組むのに反対していた奴のようでやした」
紅緋「ヴァンパイアにも色んな考え方の人がいますね」
アリス「私も、似たようなヴァンパイアを灼滅してきたわ。ヴァンパイアのセレベス。彼女は主義
   主張はなくて、好きなようにしていただけだったけど」


  シナリオ『吸血鬼の棲家には多様な花が咲き誇る』

紅緋「とどめはアリスさんですか。美味しいところを持って行っちゃって」
アリス「戦闘プレイングに手を抜いたつもりはないんだけど、結果として最後だけになったわね」
ギィ「ご当地悪魔もはぐれヴァンプも大人しくなったようっすし、次はマンチェスター・ハンマー
   っす。ナミダ姫に合流される前に叩きやしょう!」
2017.10.07 Sat l サイキックハーツ(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alice & Guy & Benihi】
ギィ「このところ、民族の分離独立投票が話題になってるっすねぇ。中東と欧州で」
アリス「そうね。スペイン北東部のカタルーニャと、イランからイラクを経てトルコまで分布する
   世界最大の少数民族クルド人の自治政府」

紅緋「どちらも中央政府は独立を認めない構えですし、周辺諸国も承認はしないつもりみたい
   ですねぇ」

アリス「クルドはねぇ。対 ISILダーイシュで諸勢力に協力した見返りに独立が欲しかったんでしょう
   けど、自治領内に油田都市キルクークがある時点で厳しいわね。資源をぽんと与える
   ほど心の広い国なんて無い」

ギィ「トルコでテロを繰り返してきた実績もあるっすからねぇ。そのトルコは、独立するなら石油
   パイプラインを遮断するとか圧力を強めてるっす。」

紅緋「トルコ軍がテロリストを追ってイラク北部の自治領まで越境したことも、少なくありません
   でしたよね」

ギィ「ISILの壊滅が間近になった今、もはやクルドのペシャメルガももう用済みってことっす
   かね?」

紅緋「国際政治は冷酷です」
アリス「スペインの方は、分離独立投票の賛成票が9割を超えたってカタルーニャ州政府が
   宣言したわね。投票率が中央政府の妨害で4割そこそこらしいけど」

紅緋「そもそも、なんでカタルーニャ州は独立しようとしてるんです?」
アリス「カタルーニャはスペイン継承戦争まで独立国だったのよ。それがカスティーリャを中心
   とするいわゆるスペインに併合されて、フランコ独裁時代まで長らく抑圧されてきた。20
   世紀後半になってやっと、カタルーニャ文化が認められるようになってきたけど、富める
   地方であるカタルーニャは自分達の税金が他の貧しい地方に回されるのに憤りを感じ
   ていたの」

ギィ「それに加えて、アリスが話した歴史的問題っすね。今回は中央から派遣された警察が
   投票箱を押収しようとしたり衝突があったりで、州政府発表によれば800人あまりが
   病院で治療を受けたそうっす」

アリス「死者ゼロですんでるのが奇跡的だけど、これでカタルーニャの姿勢はより強硬になる
   でしょうね」

紅緋「どちらもしばらくは、目が離せませんね」
2017.10.02 Mon l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲