【Alfred & Arturo & Tsurane & Selene】
セレネー「戦争の師団相談もそろそろ終盤ですが、皆さんの師団はいかがですか? 白馬
   は元気に相談中ですね」

アーティ「黄鮫は、俺を入れた数人で回しすぎたかなって気がする。FA仮プレを早く出すこと
   自体は、その後の検証が余裕を持ってやれるからいいんだが、出した時間が遅くて
   チェックする目が足りなかったかなと。まあ、あと1日半あるから、その間にご意見を
   いただくさ」

連「蒼鴉は、じっくり一歩ずつって感じかな。確実に衆議を踏まえて決定していく形。何より、旗
   振り役がいてくれるのが心強いね。今夜辺りから、白馬さんの師団割り振りにも着手
   するんじゃないかなぁ?」

アルフ「灰色狼は、FA仮プレは出て、ルート相談はまだまだというところです。ルートのお話は
   締め切りがあるわけじゃないですから、土曜日までかかるかもしれません」

連「紅緋さんのいる黒猫さんもゆっくりめみたいね。ルートはともかくFAプレイング大丈夫かな?」
アーティ「それは部外者が言う話じゃないだろう。余計な干渉だ」
連「おっと、そうだった」
アルフ「今回、ルート相談が短いところがあるっていうのは、蒼鴉さん発の最短攻略ルートが
   拡散したからっていうのもあるんじゃありませんか?」

連「ん、そうかな? 後半を立案した身としては、そうだったら嬉しいけど」
セレネー「複数師団の様子を細かく見られるのはメリットですね」
アーティ「まあ、やり過ぎて、プレイングに他師団で話が進んでる内容を入れちまったりもした
   がね(苦笑)。今は折衝担当さんが師団間相談掲示板で公式ルートでお問い合わせ中
   だ。手間をかけさせてしまっているよ」

セレネー「白馬に関する件なら、問題無く通ると思いますよ。多分他の方たちも嬉しいくらいじゃ
   ないかなぁって」

連「さて、FAプレイング締め切りまではあと一日半。ルート決定は、下手したら直前まで。それ
   じゃ終盤の相談も頑張りますか」
2018.04.19 Thu l ケルベロスブレイド(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alfred & Arturo & Tsurane & Selene】
連「ビルシャナの同族勧請儀式『菩薩累乗会』を、やっと潰せるところまで来たわ。隠岐島上空
   に現れるビルシャナの無限増殖要塞『累乗曼荼羅』中枢『マンダラマンダラ』を潰せば、
   菩薩の顕現は止まる!」

アルフ「今回の戦場、『曼荼羅』を名乗るだけあって、とにかく細かく分かれてるんですよね。
   厄介な」

アーティ「速攻で片を付けないと、ビルシャナの増殖速度に押されて手が付けられなくなっ
   ちまう。一応今次戦争でも第八ターンは存在するが、第七ターン終了時点で全戦場を
   制圧していないと俺達の敗北っていう、事実上実現不可能な条件があるからな」

セレネー「戦場数は六十四ですが、そのうち十八箇所はこれまでの阻止・反攻作戦の結果、
   制圧済みになっていますよね。そして、『マンダラマンダラ』へ攻め込むための障壁とも
   言える四菩薩の居所と、そこに行く道を塞ぐ衆合無ビルシャナ達、それからダモクレス
   が送り込んできた戦力の駐屯地点。第六ターンでの決着を前提とするならば、制圧
   すべきは十一箇所だけになります。『マンダラマンダラ』が一ターンで制圧できるかが
   分かりませんから、五ターンかけて十箇所制圧。ずっと二面攻略が続く苦しい戦いに
   なりそうですね」

アーティ「鳥頭だからって、楽には勝たせちゃくれないってこったろ。やってやろうじゃねぇか」
アルフ「はい! 光のように速く、『累乗曼荼羅』を駆け抜けましょう!」
連「そのためにも、相談はしっかり詰めなくちゃね。ふざけたアホウドリの顔は見飽きたわ。
   しばらくは再起できないくらいに叩きましょ!」
2018.04.14 Sat l ケルベロスブレイド(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alfred & Arturo & Tsurane & Selene】
連「『菩薩累乗会』第三波の対症療法に行ってきたよ」

 シナリオ『菩薩累乗会~少年Aの秘めたる願い』

アーティ「ダモクレスとビルシャナのカムイカル法師を討滅して、ビルシャナ化しかけていた
   少年Aを救出か。満点だな」

セレネー「レンさん、おつかれさまでした」
アルフ「この一ヶ月、ビルシャナの大攻勢を相手に後手に回ってきましたが、ここに来て菩薩
   勧請の動きが一時的にとはいえ止まったことで、反攻作戦に出る余裕が生まれました」

アーティ「これまで、螺旋忍軍、ダモクレス、ドラゴンと、あちこちの戦力を味方に引き込んで
   くれやがったからなぁ。そろそろお返しの時間だ」

連「菩薩級ビルシャナ達は、ミッション地域を拠点にビハーラを建造しようとしていることが判明
   したわ」

アルフ「ミッション地域とくればグラディウス。強襲型魔空回廊を確実に破壊して、菩薩級の
   首級を挙げる。今回はそういう作戦になりました」

セレネー「チーム同士の調整が難しい作戦ですね。上手くいけばいいけど」
連「まあねー。行き先に役割分担にと、調整することが多いよ」
アルフ「直接参加しないボクらとしては、成功を祈るしかありませんね」
アーティ「だな。最善の結果が出たとしたら、この後戦争になるのかが気になるが……」
2018.03.30 Fri l ケルベロスブレイド(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alfred & Arturo & Tsurane & Selene】
アーティ「いよいよビルシャナが本気になってきやがった。『菩薩累乗会』とかいう儀式を、慈愛
   菩薩がエゴシャナ達に命じて始めたらしい」

アルフ「ビルシャナ相手だと説得絡むから、参加を見送ったんですよね。自己愛自体は健全な
   人格に必要なものですから、完全に否定しきるのは難しい」

連「だけど、菩薩が倍々ゲームで増えていくのは阻止しないと」
セレネー「『累乗会』の当面の目的は曼荼羅遮那艦隊の顕現とも聞きました。螺旋大伽藍一つ
   でも手こずったと聞くのに、あのクラスが艦隊を組んでこられたら勝ち目無いじゃない
   ですか」

アーティ「だから、それを防ぐための戦いを色々やっていくんだろうよ。今はまだ序盤戦に
   過ぎん。最後は全世界決戦体制ケルベロスウォーもあり得るって覚悟しときな」

アルフ「あの鳥顔を見てると、そんな覚悟も抜けていくんですけどね……」
2018.03.07 Wed l ケルベロスブレイド(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alfred & Arturo & Tsurane & Selene】
アルフ「クルウルク神族オグン・ソード・ミリシャに蹂躙されていた惑星プラブータから、オウガ
   のコギトエルゴスムを回収してから三日目。ラクシュミ女神様のお言葉通り、オウガ達
   が復活して多くがケルベロスとして覚醒し始めたようです」

アーティ「早速、うちにも来てくれたオウガがいるよ」
セレネー「第二次大侵略期で定命化したデウスエクスは、ヴァルキュリア、ローカストに次いで
   三例目ね」

連「今回は時間まで分かってたから、歓迎っぷりがすごいったら」
アルフ「でも、気になることもありますね。プラブータと地球を繋ぐゲートを作ったのは、オウガ
   ではないと」

アーティ「ゲート壊しちまった方が確かに後腐れはないんだが、せっかく手に入ったゲートと
   その向こうのフロンティア、捨てるには惜しいんだよなぁ」

連「オウガのみんなが味方になってくれただけでも十分じゃない。余計な欲を出すと手痛い目
   に遭うわよ?」

セレネー「ゲートをどうするかについては、ケルベロス全体で投票の機会を設けてほしい
   ですね」

アルフ「多分誰かが事後行動で送ってくれると思いますよ。投票はないかもしれないけど、事後
   行動で優勢な方に方針が定まるかもしれませんし」

アーティ「ま、今日はめでたい宴の席だ。浴びるほど飲もうじゃないか!」
連「おじさんはいつでもワイン瓶ぶら下げてるでしょうが」
2018.02.23 Fri l ケルベロスブレイド(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲