【Alfred & Arturo & Tsurane & Selene】
アルフ「オラトリオが大侵略期に封印したドラゴンたちは、一頭を残して全て討滅に成功しま
   したね」

アーティ「到底無事にとは言えんがね。それより、奴らの目的は封印を解き続けた末に残った
   最後の封印から、ドラゴンオーブなんてものを回収することだったようだ」

連「魔竜王の再臨すら可能かもしれないという、ドラゴンの秘宝。封印がある熊本市には、
   ドラゴン勢力配下の九個軍団が向かって、オーブのためのグラビティ・チェインを収奪
   しようと熊本市民虐殺を企てているわ」

アルフ「一人だけなら行けたんですが、ボクらは今待機時間ですからねぇ」
セレネー「……すみません。暴走したうちの船長を、救出しないといけないんです」
連「まあ、仕方がないわよ。ドラゴン相手だったんだし」
アルフ「あと、どうせボクらが参戦することはありませんが、ドラゴンで構成された本隊があと
   から来るはずです。そちらも気になりますね」

アーティ「まったく、動けないってのは、焦れったくていけないな」
セレネー「本当、すみません」
連「セレネーのせいじゃないから。その代わり暴走したその人は絶対連れ帰ること」
セレネー「はい! 無事に参加出来たら必ずや!」
2018.06.09 Sat l ケルベロスブレイド(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alfred & Arturo & Tsurane & Selene】
アルフ「4月22日に隠岐島を中心に行われた『菩薩累乗会』制圧戦、無事に目標完遂ですね」
アーティ「ああ、ビルシャナの儀式を阻止して、生き残りのビルシャナも魔空回廊の彼方へ追い
   返した。これでしばらくは、大規模な作戦は出来ないだろうよ」

連「それにしても、でたらめなマップだったねぇ。全64戦場とか、冗談じゃないよ」
セレネー「でも、攻略が必要だったのは11戦場ですし。戦略をきちんと把握した方なら、迷う
   余地は無かったんじゃないですか?」

アーティ「そこだ。今回は結構無駄な出撃をしたケルベロスが多くてなぁ。師団の推奨ルートを
   少しでもチェックしてくれればよかったんだが」

連「そうなのよねー。状況が分かってない人ほど、師団推奨コースとは違ったところに突っ込み
   たがる。今回はそれが浮き彫りになったわ」

アルフ「ケルベロス全員とは言わないまでも、一人でも多くの方に師団推奨ルートを知って
   おいてもらいたいですよね。従うかどうかはともかく」

セレネー「とはいえ、勝利できたのだから、何よりです。《蠍》さんもFAトップおめでとうござい
   ます」

アーティ「あー、あれな。ドレッドノート戦のプレイングを骨格に、師団の皆から色々指摘をもら
   って組み上げたものだ。お褒めの言葉は俺じゃなく師団のみんなにかけられるべきだろ
   うよ」

アルフ「というか、今回のFA、うちからは登場した人数の方が出番無しの方より多かったのは
   どうなのかと」

セレネー「まあ、プレイング作成に関わった人が多いですからね」
アーティ「さて、しばらくはゆっくりさせてもらおう。さすがに疲れた」
アルフ「《蠍》さんはさすがにお歳ですか? ボクらは、★さえあればいくらでも、ですよ?」
アーティ「はっ、俺だってそれほど柔じゃねぇよ」
2018.04.24 Tue l ケルベロスブレイド(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alfred & Arturo & Tsurane & Selene】
セレネー「戦争の師団相談もそろそろ終盤ですが、皆さんの師団はいかがですか? 白馬
   は元気に相談中ですね」

アーティ「黄鮫は、俺を入れた数人で回しすぎたかなって気がする。FA仮プレを早く出すこと
   自体は、その後の検証が余裕を持ってやれるからいいんだが、出した時間が遅くて
   チェックする目が足りなかったかなと。まあ、あと1日半あるから、その間にご意見を
   いただくさ」

連「蒼鴉は、じっくり一歩ずつって感じかな。確実に衆議を踏まえて決定していく形。何より、旗
   振り役がいてくれるのが心強いね。今夜辺りから、白馬さんの師団割り振りにも着手
   するんじゃないかなぁ?」

アルフ「灰色狼は、FA仮プレは出て、ルート相談はまだまだというところです。ルートのお話は
   締め切りがあるわけじゃないですから、土曜日までかかるかもしれません」

連「紅緋さんのいる黒猫さんもゆっくりめみたいね。ルートはともかくFAプレイング大丈夫かな?」
アーティ「それは部外者が言う話じゃないだろう。余計な干渉だ」
連「おっと、そうだった」
アルフ「今回、ルート相談が短いところがあるっていうのは、蒼鴉さん発の最短攻略ルートが
   拡散したからっていうのもあるんじゃありませんか?」

連「ん、そうかな? 後半を立案した身としては、そうだったら嬉しいけど」
セレネー「複数師団の様子を細かく見られるのはメリットですね」
アーティ「まあ、やり過ぎて、プレイングに他師団で話が進んでる内容を入れちまったりもした
   がね(苦笑)。今は折衝担当さんが師団間相談掲示板で公式ルートでお問い合わせ中
   だ。手間をかけさせてしまっているよ」

セレネー「白馬に関する件なら、問題無く通ると思いますよ。多分他の方たちも嬉しいくらいじゃ
   ないかなぁって」

連「さて、FAプレイング締め切りまではあと一日半。ルート決定は、下手したら直前まで。それ
   じゃ終盤の相談も頑張りますか」
2018.04.19 Thu l ケルベロスブレイド(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alfred & Arturo & Tsurane & Selene】
連「ビルシャナの同族勧請儀式『菩薩累乗会』を、やっと潰せるところまで来たわ。隠岐島上空
   に現れるビルシャナの無限増殖要塞『累乗曼荼羅』中枢『マンダラマンダラ』を潰せば、
   菩薩の顕現は止まる!」

アルフ「今回の戦場、『曼荼羅』を名乗るだけあって、とにかく細かく分かれてるんですよね。
   厄介な」

アーティ「速攻で片を付けないと、ビルシャナの増殖速度に押されて手が付けられなくなっ
   ちまう。一応今次戦争でも第八ターンは存在するが、第七ターン終了時点で全戦場を
   制圧していないと俺達の敗北っていう、事実上実現不可能な条件があるからな」

セレネー「戦場数は六十四ですが、そのうち十八箇所はこれまでの阻止・反攻作戦の結果、
   制圧済みになっていますよね。そして、『マンダラマンダラ』へ攻め込むための障壁とも
   言える四菩薩の居所と、そこに行く道を塞ぐ衆合無ビルシャナ達、それからダモクレス
   が送り込んできた戦力の駐屯地点。第六ターンでの決着を前提とするならば、制圧
   すべきは十一箇所だけになります。『マンダラマンダラ』が一ターンで制圧できるかが
   分かりませんから、五ターンかけて十箇所制圧。ずっと二面攻略が続く苦しい戦いに
   なりそうですね」

アーティ「鳥頭だからって、楽には勝たせちゃくれないってこったろ。やってやろうじゃねぇか」
アルフ「はい! 光のように速く、『累乗曼荼羅』を駆け抜けましょう!」
連「そのためにも、相談はしっかり詰めなくちゃね。ふざけたアホウドリの顔は見飽きたわ。
   しばらくは再起できないくらいに叩きましょ!」
2018.04.14 Sat l ケルベロスブレイド(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alfred & Arturo & Tsurane & Selene】
連「『菩薩累乗会』第三波の対症療法に行ってきたよ」

 シナリオ『菩薩累乗会~少年Aの秘めたる願い』

アーティ「ダモクレスとビルシャナのカムイカル法師を討滅して、ビルシャナ化しかけていた
   少年Aを救出か。満点だな」

セレネー「レンさん、おつかれさまでした」
アルフ「この一ヶ月、ビルシャナの大攻勢を相手に後手に回ってきましたが、ここに来て菩薩
   勧請の動きが一時的にとはいえ止まったことで、反攻作戦に出る余裕が生まれました」

アーティ「これまで、螺旋忍軍、ダモクレス、ドラゴンと、あちこちの戦力を味方に引き込んで
   くれやがったからなぁ。そろそろお返しの時間だ」

連「菩薩級ビルシャナ達は、ミッション地域を拠点にビハーラを建造しようとしていることが判明
   したわ」

アルフ「ミッション地域とくればグラディウス。強襲型魔空回廊を確実に破壊して、菩薩級の
   首級を挙げる。今回はそういう作戦になりました」

セレネー「チーム同士の調整が難しい作戦ですね。上手くいけばいいけど」
連「まあねー。行き先に役割分担にと、調整することが多いよ」
アルフ「直接参加しないボクらとしては、成功を祈るしかありませんね」
アーティ「だな。最善の結果が出たとしたら、この後戦争になるのかが気になるが……」
2018.03.30 Fri l ケルベロスブレイド(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲