【Alice & Guy & Benihi】
アリス「さて、今日はちょっと前の面白い記事から」

  『卵の白身が高強度の新素材に 医療、食品…応用に期待』(2018年01月27日付 産経新聞)

紅緋「卵白に水と界面活性剤を加えて加熱しただけで、ゆで卵の150倍も硬い新素材が出来
   たんですか。台所はまさに科学の母ですねぇ」

ギィ「プロセス自体は単純、材料も豊富にある。これからの技術開発が面白くなりそうっすよ。
   でもこれ、ゆで卵の150倍って言われても、ぴんとこないっすねぇ……」

アリス「現象を発見した教授は蛋白質化学の人だから、畑違いの材料工学分野での論文作成
   に苦労したみたいね。でも本当、これからが楽しみ」

ギィ「続いては、ボルドーワイン委員会のプレスリリースっす。ボルドーの畑は大変なことに
   なったみたいっすよ」


  『仏ボルドーのワイン、霜害で生産量4割減 戦後最低に』(2018年02月01日付け AFP通信)

紅緋「ああ、せっかくの葡萄が……。ボルドーの農家の方、大丈夫なんですか?」
ギィ「正直、プラスマイナス両面があるっすね。葡萄の果実が減るということは、残った果実に
   栄養が注ぎ込まれて凝縮されるってことっすよ。その葡萄を上手い具合に醸造して
   やれば、減産を補ってあまりある金額が手に入りやす。一流シャトーは元々出来の
   悪い果実は間引いてたっすから、それを自然がやったと思えば」

アリス「でも、いくら量より質とはいえ、ワイン生産量は前年比40%減よ?」
ギィ「2017年ヴィンテージは、間違いなく高騰するでやしょうね。その価格が上がった空隙を、
   低価格ワインが埋めていくのか、一流シャトーが牙城を守るのか。興味深いっす」

紅緋「一番被害を受けたサンテミリオンってアペラシオンは、背後さんが愛するシャトー・ルシア
   の産地ですね。状況はどうなっているんでしょう?」

ギィ「んー、プレスリリースは個別の生産者のことまで触れてないっすからねぇ。幾つかの
   シャトーは、今年のワイン醸造を諦めたと読める数字っす。ただ、ルー・デュモンじゃ
   ないっすけど、ワインは天・地・人。気象条件と土地の性質に人の情熱が合わさって
   初めて完璧になるっす。こういう苦難の年こそ、シャトーの地力が試されるっすよ」
2018.02.01 Thu l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alice & Guy & Benihi】
アリス「ここ半年あまり、ろくに政治経済の話が出来なかったわね。反省点だわ」
ギィ「そもそも、そういう話題にどれだけの需要があるのか」
紅緋「どういう形であっても、他との差別化は大事だと思いますよ。私たちが動いてる世界の
   裏側だけでなくて、表の世界のことも色々知っておかないとですから」

アリス「さて、2017年も間もなく終わるから、少しは夢のあるお話をしましょう」

  『NASAがアルファ・ケンタウリ探査計画を検討中。2069年打ち上げ、到達は2113年頃』(2017年12月29日付Engadget日本版)

ギィ「アルファ・ケンタウリ――ケンタウルス座アルファ星は地球からわずか4.4光年しか
   離れていない、地球に最も近い恒星っす。そのアルファ・ケンタウリを回る地球型惑星
   プロキシマbに生物がいるのかどうかを含めた探査を行おうというのが、このたびの
   計画で」

アリス「探査機の打ち上げは2069年。プロキシマb到達は2113年頃と見積もられている
   わね。打ち上げはアポロ11号の月面到着100年記念としての意味合いも兼ねている
   みたい」

紅緋「4.4光年をたった44年で渡ろうなんて無謀に聞こえるんですけど。私たちはまだ、エッジ
   ワース・カイパーベルトの調査もしていなければ、エウロパ生命の調査も行っていま
   せん。外宇宙へ出るための技術的ノウハウはほとんど白紙です」

ギィ「そこは自分も気にかかるところなんすよねぇ。どんな宇宙船を飛ばすのか。ラム
   ジェット? ライトセイル? それともダイダロス計画を呼び覚ましてレーザー核
   融合で飛ばすのか? 記事は、肝心のそこに触れてないっすね」

アリス「ロードマップ通り進んで、ロケットの推進方法にも目処が付いたとして、打ち上げまで
   あと52年。生きているかしらね、私たち?」

ギィ「自分達が生きていようと死んでいようと、フロンティアを切り拓いていくのは、次の世代や
   次の次の世代っす。それくらいのタイムスケールで当たらないと、外宇宙探査は出来
   ないっすよ」

紅緋「子供の世代、孫の世代まで。それまでに人類が滅んだりしなければいいんですけど」
アリス「大災害で人類の文明が衰退したっていうのが、SFのお約束よね。あるいは外宇宙への
   興味を失って、電脳空間に引きこもるとか」

ギィ「文明レベルの後退は、古代ローマ帝国の滅亡を体験した欧州人が心の奥底に抱えてる、
   うっすらとした不安っすね」

紅緋「西洋のトラウマですか。あいにく、極東にそういう概念はないですから、本朝が異星への
   旅路を主導しても構いませんよ」
2017.12.29 Fri l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alice & Guy & Benihi】
ギィ「選挙も一昨日終わって、さすがにあちこち落ち着いてきたっすね」
紅緋「安倍首相が、衆院の議席3分の2を持っているのに解散総選挙に打って出た時は、
   まさかと思いましたよ」

アリス「結果は与党の大勝で、自民党単独で過半数。公明党を入れれば3分の2議席を
   超える。憲法の改正発議も可能になるわ」

ギィ「やりたくても出来ないってことになる前に、まずは改正要件辺りから改正していってほしい
   ところっすね。もちろん最後は自衛隊の憲法明記で」

アリス「憲法改正には国民投票もあるから、あんまり強引な手法は使えないはずだけどね。
   国民投票で民意の反感を買って否認されたらお仕舞いだし」

ギィ「永田町事情の短期的見所は、野党の離合集散っすかね。立憲民主党と参院民進党が
   合流するのか。惨敗した希望の党はどう動くのか。平常運転の共産党も気になるところ
   っす」

紅緋「でも、今は政局で遊ぶよりも、お仕事をしっかりしてほしいです。経済政策に安全保障」
アリス「今回の選挙を経ても、閣僚・党人事には手を付けないってことだから、政策の一貫性は
   保たれるはず。その上で、日本のためになる政治を進めてほしいわね」
2017.10.24 Tue l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alice & Guy & Benihi】
ギィ「このところ、民族の分離独立投票が話題になってるっすねぇ。中東と欧州で」
アリス「そうね。スペイン北東部のカタルーニャと、イランからイラクを経てトルコまで分布する
   世界最大の少数民族クルド人の自治政府」

紅緋「どちらも中央政府は独立を認めない構えですし、周辺諸国も承認はしないつもりみたい
   ですねぇ」

アリス「クルドはねぇ。対 ISILダーイシュで諸勢力に協力した見返りに独立が欲しかったんでしょう
   けど、自治領内に油田都市キルクークがある時点で厳しいわね。資源をぽんと与える
   ほど心の広い国なんて無い」

ギィ「トルコでテロを繰り返してきた実績もあるっすからねぇ。そのトルコは、独立するなら石油
   パイプラインを遮断するとか圧力を強めてるっす。」

紅緋「トルコ軍がテロリストを追ってイラク北部の自治領まで越境したことも、少なくありません
   でしたよね」

ギィ「ISILの壊滅が間近になった今、もはやクルドのペシャメルガももう用済みってことっす
   かね?」

紅緋「国際政治は冷酷です」
アリス「スペインの方は、分離独立投票の賛成票が9割を超えたってカタルーニャ州政府が
   宣言したわね。投票率が中央政府の妨害で4割そこそこらしいけど」

紅緋「そもそも、なんでカタルーニャ州は独立しようとしてるんです?」
アリス「カタルーニャはスペイン継承戦争まで独立国だったのよ。それがカスティーリャを中心
   とするいわゆるスペインに併合されて、フランコ独裁時代まで長らく抑圧されてきた。20
   世紀後半になってやっと、カタルーニャ文化が認められるようになってきたけど、富める
   地方であるカタルーニャは自分達の税金が他の貧しい地方に回されるのに憤りを感じ
   ていたの」

ギィ「それに加えて、アリスが話した歴史的問題っすね。今回は中央から派遣された警察が
   投票箱を押収しようとしたり衝突があったりで、州政府発表によれば800人あまりが
   病院で治療を受けたそうっす」

アリス「死者ゼロですんでるのが奇跡的だけど、これでカタルーニャの姿勢はより強硬になる
   でしょうね」

紅緋「どちらもしばらくは、目が離せませんね」
2017.10.02 Mon l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alice & Guy & Benihi】
ギィ「昨今話題に上ってやしたが、とうとう衆議院解散で総選挙っすね」
紅緋「せっかく連立与党で三分の二の議席を持ってるのになんで解散したんでしょう?」
アリス「安倍総理の支持率が下がってるから、解散して国民に信を問う。そういうことでしょ?」
ギィ「つっても、北核とか政治的空白を作ってる場合じゃない状況だって言うのに。一応菅官房
   長官と小野寺防衛相は待機するんでやしたか?」

アリス「まあ、北の核に対する態度とかで、票の確保は見込めそうよね」
紅緋「東京都知事が新党結成して国政に打って出るってのもよく分かりません。野党勢力が
   野合始めてるし」

アリス「『都民ファースト』じゃなかったのかって言うね。知事って、特に東京都の知事って、
   政治活動の片手間に出来るほど暇だったかしら?」

ギィ「民主党、じゃなかった民進党も、賞味期限短かったっすね。今回の選挙の構図は自公vs
   希望vs共産くらい?」

アリス「見所は、希望がどの程度票をとるかね。無党派を結構持っていったみたいだし」
紅緋「これからしばらく、選挙カーで賑やかになりそうですね」
2017.09.28 Thu l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲