【Alice & Guy & Benihi】
アリス「サイキック・リベレイター照射前ぎりぎりのタイミングで出発した依頼が、もう返ってきた
   わ。速筆のMS様には感謝」


  シナリオ『その青銅は闇を喰らう』

紅緋「あ、クロムナイトだ。シャドウも絡むし戦いたかったです」
ギィ「一足早くカンストしておいて、何を今更。自分もアリスと一緒に同系統の依頼に行ってる
   っすけど、後に出発したこっちの方が返却早かったんすね」

アリス「相談期間は三日、執筆期間は二日の超特急よ。参加者に時間的無理を強いたん
   だから自分も無理してでも、っていうのでなければいいんだけど」

紅緋「戦闘そのものはシンプルですね。待ち伏せ班を配したトンネルへシャドウを追い込んだ
   クロムナイトの、更に後ろから強襲して一気に殲滅」

アリス「市街地とかと違って、逃げ場の封鎖が簡単だから助かったわ」
ギィ「次は自分とアリスのクロムナイト依頼の返却待ちっすね。それで自分達はカンストするっす」
紅緋「なので、今出てる依頼は見送りですねぇ。せっかく『ガーネット』も出てきたのに」
2017.06.15 Thu l サイキックハーツ(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alice & Guy & Benihi】
紅緋「とある高校に潜り込んでハーレムを作ろうとしていた淫魔さんを説得して、新生ラブリン
   事務所に勧誘出来ました!」


  シナリオ『同情誘いの淫魔』

ギィ「MSさんにとっても、この展開は想定外だったみたいっすね」
アリス「人類が存在する限りダークネスが生まれるのは避けられないから、将来共存出来る道
   を模索するのも大事よね」

紅緋「でもやっぱり、話が通じる相手っていうのが大事ですね。淫魔のナツミさんは、打算で
   かもしれないですけど、私たちの言葉を聞いてくれましたし」

ギィ「そっすね。ある程度共存出来るダークネスも確かにいるっす。反面、絶対放置しちゃいけ
   ない連中がいるっすよ。今日のリベレイター照射投票で決まった奴らみたいに」

アリス「5回目のサイキック・リベレイター照射先は、六六六人衆+アンブレイカブル連合。これ
   から教室に並ぶだろう依頼も、ハードなものが予想されるわ」

紅緋「人殺しと戦闘狂。最悪な組み合わせです。事前にしっかり灼滅していかないと」
ギィ「ま、自分らはカンストするんで、上限解除するまでは応援っすね。皆頑張れー」
2017.06.13 Tue l サイキックハーツ(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alice & Guy & Benihi】
アリス「ちょっと遅くなったけど、依頼報告よ」

  シナリオ『初夏に蠢く巨蝿』

アリス「パフォーマンスでは、大悪魔ベルゼブブとの関係を語ってみたんだけど、ソロモンの
   悪魔は72柱以外出てくることはなさそうね」

紅緋「蠅も大きくなると気持ち悪いですー」
ギィ「気持ち悪いレベルですんでれば大丈夫っすよ。世の中には昆虫モチーフ全部ダメって方
   もいるっすから」

アリス「それはそれとして。タタリガミって本当に厄介ね。危険を感じたら都市伝説を盾にして
   逃げたり、そもそも出てこない」

ギィ「首魁ラジオウェーブを灼滅できたら、少しは違うんでやしょうけどねぇ」
紅緋「それじゃ、私も報告いきますね」

  シナリオ『それは愛らしく愛ではなく』

ギィ「六六六人衆っすか。序列は何位なんだか」
紅緋「番外ということはないと思いますけど、それでも余裕を持って灼滅できるようになり
   ました」

アリス「それは、私たちもしっかり成長してるってことよね」
ギィ「サイキック・リベレイターの照射先投票も開始されやしたし、そろそろ六六六人衆を相手に
   してもいいのかもしれやせんね」
2017.06.06 Tue l サイキックハーツ(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alice & Guy & Benihi】
アリス「ふう、依頼が返ってこないわ。本当なら戦争前に返却予定だったのに」
ギィ「遅刻はきついっすね。どうしやしょう? 自分たちの依頼報告、止めた方がいい
   っすか?」

アリス「するといいわ。あなたたちの戦いを聞いて、気分を紛らせるから」
紅緋「了解です。じゃ、先にギィさんどうぞ」
ギィ「自分が先でいいんすか? それじゃ遠慮なく」

  シナリオ『正々堂々決闘を受けて立って殺戮』

ギィ「社会の底辺連中にわざと自分にケンカを売らせて、その後で皆殺しにする六六六人衆
   っす」

アリス「六六六人衆は本当に救いようのない連中ばっかりね。殺し合いなら身内同士だけで
   やってればいいのに」

紅緋「それにしても、ギィさんは依頼に行くのも彼女連れですか?」
ギィ「そんなつもりはなかったっすよ。後から天音が追いかけてきたんすから。それより、次いき
   やしょう!」

アリス「逃げたわね」

  シナリオ『最後の桜と春の少女』

ギィ「こちらは人待ちの都市伝説とそれを狙うタタリガミの一件っす。都市伝説から始末しちゃっ
   たんで、タタリガミは出てこなかったっすけど」

アリス「ギィ、男の嫉妬は見苦しいわよ」
ギィ「いやいや、嫉妬じゃないっすから! 役割をとられたのが無念で!」
紅緋「ギィさんは、ナンパ出来る相手なら都市伝説でもいいんですね」
ギィ「都市伝説にはあまり興味ないっすよ。さて、自分の分はこれで終わりっす。紅緋ちゃん、
   どうぞっす」

紅緋「はーい。私のお相手は、羅刹と強化一般人でした」

  シナリオ『禍つ四神に護られし闇の姫』

アリス「こういうの、標さんが好きそうね」
ギィ「厨二病ワールド全開っすねぇ。それで、なんでこんなのをスカウトする気になったんで?」
紅緋「世の中、そういう趣味の人も多いじゃないですか。そこへの訴求力と、バベルの鎖が
   あってもなお同類を見つけ出した実績ですね」

アリス「これは、ダメでしょ」
紅緋「はい、見込み違いでした。話を聞いてくれるダークネスは、探すのが難しい」
アリス「二人ともお疲れね。これであとは、私の依頼が返ってくればいいんだけど……」
2017.05.31 Wed l サイキックハーツ(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alice & Guy & Benihi】
アリス「腐った屍王の迷宮を潰してきたわ」

  シナリオ『妄想学生寮・オブ・ザ・デッド』

紅緋「あれ、アンデッドが腐ってるのはいつものことじゃあ?」
ギィ「あー、違うっすよ、紅緋ちゃん。この場合の腐ってるっていうのは――」
アリス「ストップ。紅緋に聞かせる話じゃないわ」
紅緋「えー、私だけ仲間外れですか?」
ギィ「紅緋ちゃんももう少し大人になれば分かるっすよ」
アリス「むしろ、一生分からないままでいてくれた方がいいんだけど……」
2017.03.14 Tue l サイキックハーツ(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲