【Alice & Guy & Benihi】
ギィ「フランス大統領選の第一回投票が4月23日に終了したっす。四候補混戦の中から抜け
   出したのは、中道無所属のマクロン前経済相と、いわゆる極右FNのルペン党首」

アリス「主流派と反動主義って感じね。オランド大統領もマクロン支持を訴えてるし」
紅緋「下馬評では圧倒的にマクロンさん優勢です」
ギィ「主流派の三人が票の奪い合いをしていた第一回投票では、誰が抜け出しても不思議じゃ
   なかったっすけど、主流派候補が一本化された今回は、もう疑いの余地なくマクロン
   勝利っしょ」

アリス「でも、20日にパリであったISILシンパの警官銃撃事件なんてものを考えると、反移民を
   訴えるFNの主張も一定の支持を集めると思うわ」

ギィ「ルペンは反欧連っすからね。英国に続きたい層の支持も集めそうっす」
アリス「そして移民の制限。今の世界から考えたら、魅力的な話よ?」
紅緋「それをやったら、難民が本当に行き場がなくなって、テロ思想に染まるじゃないですか」
アリス「理想を言えば、シリアを平和にして難民を送り返すべきなんだけど、アサド政権の裏
   にはロシアがいるし、難しいわね」

ギィ「米軍がシリアの空軍基地にトマホークぶち込んだせいで、対決の構図になっちゃいやした
   からね」

アリス「ともあれ、決選投票の結果を待ちましょう。何日投票だったかしら?」
ギィ「5月7日っす。日本では連休明けっすね」
アリス「マクロンが勝てばよし。さもなくば、ってところね」
2017.04.25 Tue l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alfred & Arturo & Tsurane】
アルフ「仙台市民104万人の生命をかけた、『ドレッドノート攻略戦』、無事に勝利して、弩級
   ダモクレス載霊機ドレッドノートを仙台市郊外で機能停止に追い込めました」

連「思索型ダモクレス・イマジネイターをドレッドノートから引き離したら、ドレッドノートも止まっ
   たわね」

アーティ「やはりあのダモクレスが、ドレッドノートの中枢だったわけだな」
アルフ「最後、イマジネイターのいる戦場に参加できたんですけど、美味しいところは持って
   行けませんでした。命中率19%じゃ、いかにも厳しい」

連「持っていくべき人が持っていったんだから、いいんじゃないの? あたしは6ターン目で
   重傷退場よ? 今回一番いい目を見たのは《蠍》さんじゃない?」

アーティ「FAのTOPか? 師団の皆が何度も意見をくれたからこそだよ。感謝こそすれ、
   自分の手柄なんて思ってないさ」

アルフ「異世界でもそうでしたけど、ぼくらの背後はゼロから何かを生み出す創造型じゃ
   なくて、既にあるものを組み替えていく編集型の人間ですからねぇ」

連「最初の師団相談参加で、TOPを攫っていく腕前は見事って言ってあげるわ」
アーティ「そいつはどうも」
アルフ「ボクらはもう、まとめ作成を担当しないことになりますね。担当者が固定するのは
   まずい」

連「あーあ、せめて依頼で憂さ晴らしできればなー」
アルフ「背後さん的には、今年いっぱいは課金厳しいかもしれません……冬の時代を
   覚悟しましょう」

アーティ「――さて、イマジネイターは目覚めたらどうなっているかな?」
2017.04.25 Tue l ケルベロスブレイド(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alice & Guy & Benihi】
アリス「メイ首相がいきなり下院の解散権を発動したわ。これからGBは選挙の季節に突入よ」
ギィ「今年はフランス、ドイツと選挙イヤーだって言うのに、そこにまた一つメニューが増えた
   っすね」

紅緋「ええと、下院があるってことは、上院もあるんですよね?」
アリス「上院なんて無いわよ。USAじゃあるまいし。下院と向かい合うのは貴族院。その多く
   は、我らが女王陛下Her Majestyに叙爵された一代貴族よ。20世紀末の議会改革で、世襲貴族は
   大幅に数が減って、代わりに優秀な人材を一代貴族として貴族院に迎え入れることに
   なったの。あとは法律家と聖職者が貴族院を構成する。聖職者以外は終身制で、解散
   も無し」

ギィ「今時貴族院なんて古くさくないっすか?」
アリス「そうでもないわよ。選挙の結果独裁者が生まれることだってある。プーチン帝やMr.
   トランプからドゥテルテまでね。そんなときに、政治の専門家として歯止めをかけるのが
   貴族院の役目」

紅緋「アリスさんがお国を語る時って、生き生きしてますねぇ……」
ギィ「紅緋ちゃんが日本のことを自慢する時そっくりっす」
紅緋「ええ!? 私、普通の女の子ですよ」
アリス「私だって、紅緋みたいな極右じゃないわよ」
紅緋「アリスさんまでっ!?」
アリス「話が逸れたわ。元に戻しましょう。メイ首相の狙いは一目瞭然。EU離脱交渉に臨むに
   当たって、『国民の信任』という威光が欲しい。世論調査では、与党・保守党の勝利が
   確実視されてるわ」

紅緋「でも、選挙って何があるか分からないのに」
アリス「だから、メイ首相にとっても今回の解散は賭けなのよ。国民という後ろ盾無しでブリュッ
   セルと話をするか、国民の信託を取り付けて強引に交渉するか。首相は後者を選んだ
   わけね」

ギィ「んー、スコットランドはどんな感じっすか? あそこ、欧連残留派が多かったっしょ?」
アリス「しばらく帰ってないからはっきりとは言えないけど、分離独立運動に火が付く可能性も
   ゼロじゃないと思う」

紅緋「イングランドとスコットランドの関係は複雑ですからねぇ。本朝のように全国六十六カ国を
   帝がしろしめすのとは、かなり違います」

ギィ「……紅緋ちゃんの頭の中は、律令時代で止まってるっすか?」
2017.04.19 Wed l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alice & Guy & Benihi】
紅緋「自衛隊の駐屯地で自衛官に成り代わっていたアンデッドは、無事処理されたみたい
   ですね」

アリス「何か大きなことを起こすよりは、もっと大きな作戦の下準備だったのかしらね?」
ギィ「それが、人民解放軍100万人の日本侵略作戦っすね」
アリス「PRCに関わると面倒だからできるだけ触れないようにしてきたのに、向こうからやって
   くるとはね。本当、鬱陶しい」

紅緋「そもそも兵隊100万人なんて、どこから湧いたんでしょう?」
ギィ「中共の人民解放軍は総兵力229万人を誇るっす。集めること自体は可能っすよ」
アリス「それでも、人間の軍を動かせばUSAが黙っていないでしょうに。日米安全保障条約は
   どこへ行ったのかしら?」

ギィ「軍勢ごとバベルの鎖に覆われてるんすかね? いくら指揮官が屍王の元老アッシュ・
   ランチャーだからと言って、バベルの鎖をそこまで広げることが出来るなんて思えない
   っすよ」

アリス「どうかしらね。例の元老は対人類戦最強と言われていたわ。それが、軍隊の活動を
   他国に掣肘させない能力だとしたら……」

紅緋「沖縄が赤く染まるかどうかは、迎撃に向かわれた皆さんにかかっています! どうか、
   がんばって!」
2017.04.18 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alfred & Arturo & Tsurane】
アーティ「ダモクレスども、とうとう弩級ダモクレス載霊機ドレッドノートを再稼働させちまった
   なぁ」

アルフ「大きいですね、やっぱり」
連「ドレッドノートはグラビティ・チェインを求めて仙台市民104万人の命を狙ってるわ。なんと
   してもその暴挙を阻むわよ!」

アーティ「今回からは、俺らも師団で相談に参加だ。まあ、まずは隅っこで様子見だな」
アルフ「今までの戦争で、常連と言えるメンバーは固まってますからね。そこに割り込むのは
   いかにも厳しい」

連「常連になるとかならないとか、どうでもいいでしょ。気がついたことをまとめて、意見を
   述べる。普段の依頼相談と同じよ」

アルフ「今回の戦争は質より量なんですよね。どれだけのケルベロスが参戦してくれるものか」
連「《蠍》さんのところ、旅団規模大きいんだから、半凍結してる人に参戦依頼したらどう
   なの?」

アーティ「さすがにそれをやるだけの気力はないよ。歳はとりたくねぇな」
アルフ「決戦は4月23日。まだまだ相談するべきことは沢山あります。気合い入れていきま
   しょう!」
2017.04.18 Tue l ケルベロスブレイド(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alice & Guy & Benihi】
ギィ「この4月8日に、オスロでロシア国籍の少年17歳が爆発物をしかけたとして、当局に身柄
   を拘束されたらしいっす」


  『ノルウェー首都で爆発物 ロシア国籍の少年拘束』(2017年4月10日付 日本経済新聞)

アリス「記事では、国籍だけで出身地が書かれてないわね。サンクト・ペテルスブルクの地下鉄
   で自爆した男のように、中央アジア出身かもしれないし、行き場を失ったシリア難民かも
   しれない。この記事だけで事件の概要を語るのは無理があるわ」

紅緋「前回の記事をアップした後に、ストックホルムでもトラックで人混みに突っ込むテロがあり
   ましたね。主犯の男はウズベキスタン出身で、ISILダーイシュに共感していたとか」


  『容疑者、ISに共感=退去命令を無視-スウェーデン』(2017年4月10日付 時事通信)

ギィ「サンクト・ペテルスブルクの地下鉄自爆テロの実行犯は、同じ中央アジアのキルギス出身
   っす。今や中央アジアはテロ組織のリクルート会場になってるっすよ」


  『ロシアテロ、寿司バーで働いていた容疑者の被差別人生』(2017年4月5日付 ニューズウィーク)

紅緋「ここ数年、ヨーロッパではイスラーム過激主義に染まった人々によるテロが続いて
   います。15年にパリで。16年にブリュッセルで。そして今年3月には、ロンドンでテロが
   起きたばかり」

ギィ「それに呼応するように、各国で移民排撃を訴える極右勢力が伸張してきやした。フランス
   のFN、ドイツのAfD。欧連が掲げるコスモポリタン的な世界観とは対極にいるローカ
   リストたちっす」

アリス「忘れてならないのは、ノルウェーで2011年7月22日に起きた連続テロよ。77人を
   殺害した容疑者は、キリスト教原理主義の極右。『イスラムによる乗っ取りから西欧を
   守るため』という歪んだ使命感から犯行に出ているわ。北欧諸国の多文化寛容主義
   に対する跳ねっ返りだっている」

ギィ「そうした移民や難民の波が欧州に押し寄せた元を辿ると、一つは中央アジアからの経済
  的な流れがあり、もう一つの主流が内戦続くシリアからの避難民ということになるっすね」

アリス「そうね。チュニジア、エジプト、リビア、イエメンと波及した『アラブの春』の結末が、シリア
   で今も続く破滅的な内戦というのは、あまりに悲惨だわ。彼らはもう6年も戦い続けて
   いる」

紅緋「ロシアはイランとかと一緒にアサド政権支持で、空軍を動かして反政府武装勢力への
   空爆をしてますよね。でアサド政権は市民に対し化学兵器のサリンを使用した疑いが
   あって、その映像を見たトランプさんがシリア空軍基地へ50発あまりの巡航ミサイルを
   叩き込んだ。トランプさんは一回限りの介入だって言ってますけど、ここから米軍が
   シリア内戦に引きずり込まれる可能性はどうなんでしょうか?」

アリス「今のところはこれ以上の動きはないみたいだけど、あのトランプだから、思いつきで
   何を始めるか全然分からないというのが正直なところね……」

ギィ「ミサイル攻撃は、日本の隣の半島の北側とバックの中共への牽制だって見方もあるっす
  けど、そのためにロシアと決定的に対立してしまうのは、安上がりなのか高く付くのか?」

紅緋「ロシアと北方領土の引き渡し交渉をする日本にとっても、難しい情勢です」
アリス「まあ、オスロのロシア系少年から話がここ極東・日本まで及んでしまったわね。世界は
   もう、そんなに狭いのよ。テロリストがいつ日本に現れてもおかしくない」

ギィ「物騒な時代っすよ、本当に」
2017.04.11 Tue l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alice & Guy & Benihi】
ギィ「スペインでバスク地方の独立を目指してテロを続けてきた武装組織バスク祖国と自由
   (ETA)が武装解除するらしいっすね」

アリス「時代の流れね。もう民族主義でテロをやる時代じゃない。ETAはアイルランド共和国軍
   (IRA)みたいに地方政党化するのかしらね?」

紅緋「でも、コロンビアみたいに受け入れる社会の側が拒絶したら、またテロ組織に逆戻り
   ですよ?」

アリス「大事なのは、武装解除・動員解除・社会復帰。略してDDR。テロ組織のメンバーでしか
   なかった個人を社会の構成員として機能するように再教育を施していくプロセスね」

ギィ「バスクは民族の来歴が違うから苦労しそうっすね。テロといえば、今月三日にサンクト・
   ペテルスブルクでプーチン帝が訪れたタイミングを狙ったらしい自爆テロが地下鉄で
   ありやしたが」

紅緋「爆弾には金属片を混ぜて、殺傷力を高めるようにしていたらしいですね」
アリス「自爆したのはキルギス出身のロシア国籍を持った男。チェチェンの亡霊じゃない」
紅緋「ISILがアサド政権を支援するロシアを狙って起こしたテロでしょうか?」
ギィ「そうだとしても、無辜の人々を狙うやり口は認められないっすよ。奴らがテロに走れば
   走るほど、憎悪と拒絶を招き寄せるっす」

アリス「2001.9.11を境に、テロの動機は民族主義から宗教に変わったわ。動機というより
   お題目とでもいうべきかしら。彼らにとって、看板は何でもいいんだから、その時々に
   見合った服を着て出てくればいい」

紅緋「随分安っぽい話ですね」
アリス「バックのないテロ屋なんてそんなものよ。メンバーを増やすためなら、何でもするわ」
ギィ「とにかく、悪役の交代はもう終わってるっす。そうである以上、連中を早く舞台から引き
   ずり落とさないとっすね」
2017.04.07 Fri l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alice & Guy & Benihi】
アリス「今日は、『何もなかった日』。二人とも、いいわね?」
紅緋「はい、もちろんです。新代の人たちと一緒に邪神に異空間へ召喚されて、狂気に満ちた
   戦いを繰り広げたなんてことはありませんでした」

ギィ「背後はクリックのしすぎで指がつりそうだとか言ってたっすけど、どうしたんすかねー?」
アリス「さあ? ネットでいかがわしいサイトでも見てたんじゃないの? それより今日は
   2017年度の年度初め。それにふさわしいニュースからいくわよ」


  『【内閣府・社会世論調査】「現在の社会に満足」過去最高の65・9% 「民意が国政に反映」34・6% 「国愛する気持ち強い」55・9%』(2017年4月1日付 産経新聞)

ギィ「日本は本当いい国っすねー」
紅緋「もちろんですっ。この国は山川草木、森羅万象に神が宿る国ですから。人の道、神の道
   をまっすぐに歩いて行けば、きっと幸せになれます!」

アリス「そこはクリスチャンとしては反論したいところだけど、今は措きましょう」
ギィ「身の回りの生活に関わる項目が改善されてるっすね。反対に悪化してるのが、外交・
   防衛分野」

アリス「明らかに害悪を撒き散らすしか能のない国が隣にあるものね。あと、調査期間がUSA
   の政権移行期だったのも影響してるって分析されてるわ」

紅緋「今年度も油断できません!」
アリス「さて、本題に入りましょうか。ここからはもっとソフトに」
ギィ「今年の2月2日に公開した記事の続報っすね」
アリス「ええ、子育てに関する二本のニュースを紹介したわ。それが2ヶ月でどうなったか。
   まずは保育所から」


  『公園内保育所で開所式 東京・荒川に特区活用で全国初 小池都知事「待機児童解消に近づける」』(2017年4月1日付 産経新聞)

アリス「国家戦略特区制度の下で、都市公園内に保育所等を設置する計画が、荒川区で現実
   のものになったわ。ここを含め特区内で保育所7カ所、学童クラブ1カ所の設置される」

ギィ「国会で法律が成立したら、特区以外でも同じことができるそうっす。早く全国に広がると
   いいっすね」

紅緋「同じく少子化対策に位置づけられるのがこちらの記事ですね」

  『液体ミルクの国内販売開始へ、安全基準作り検討』(2017年4月1日付 読売新聞)

アリス「日本ではこれまで乳児用のミルクは粉ミルクしか認可されてなかったのよね。それを
   改め、子育ての手間を軽減させる」

ギィ「厚生労働省の専門家部会で、基準の検討が始まったところっす。業界に製品データの
   提出を求めずに、すぐに基準作りに入ってるのは異例とも言えることだそうで」

アリス「2月2日の記事では2020年には導入するという目標がだされていたわね。このペース
   なら東京オリンピック・パラリンピックに間に合うかも。うちの子は無理だけどね」

紅緋「前回の記事では、お役所の仕事だからどうせ先延ばしになっていくだろうって思ってたん
   ですが、意外と頑張ってますね」

アリス「政治家が目標を出せば官僚は動くものよ。それがきちんと機能するのが一人前の国」
紅緋「なるほど、そこで最初の世論調査に帰るわけですね」
2017.04.01 Sat l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲