【Alfred & Arturo & Tsurane】
アルフ「螺旋忍軍の本星スパイラスから伸びる『彷徨えるゲート』を巡っての、奈良平野での
   決戦『最終血死戦スパイラル・ウォー』は、ボクたちの想像以上の戦果を上げて決着しました」

アーティ「戦場全面制圧の完全勝利だ。敵は一人たりとも逃していない」
連「厳密にはラクシュミ女神のところにいた攻性植物が数十体逃亡したようだけど、それ以外は
   文字通りの殲滅ということになったわね」

アルフ「事前に、敗北は世界の終わりみたいなことを吹き込まれていましたが、蓋を開けて
   みれば、あれよあれよと全敵撃破してしまいました」

連「『彷徨えるゲート』を使って地球に来るつもりだったドラゴニアの強大なドラゴンたちは、
   ゲートが破壊されたから、経由地のはずのスパイラスから出られなくなって戦力外に。
   思ってもみなかった成果だわ」

アルフ「何というか、とにかく安心して戦えた戦争でしたね。矛盾した言い方ですが」
連「これであとは、来月のケルベロス大運動会を待つばかりね。《蠍》さんは今年も不参加?」
アーティ「そのつもりだが? 俺はサーカスのピエロはやりたくない」
連「無駄に頑固なんだから。アルフ、一緒に楽しんでこようね」
アルフ「はい。お土産は紅茶でいいですよね」
2017.07.30 Sun l ケルベロスブレイド(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alice & Guy & Benihi】
ギィ「あきら……“戦神”アポリアが提案した六六六人衆と武蔵坂学園の同盟を模索する第二
   フェーズ、行ってきたっすよ」


  シナリオ『ロードローラーの選別殺人~背徳の児童養護施設長』

アリス「お疲れ様。お勤めとはいえ、人間の屑を救うのは気が滅入る話ね」
紅緋「さすがに、チームごとに判断が割れていますね。救出13件、見殺し8件」
ギィ「これで、『選別殺人の過半数が実行されれば武蔵坂学園との同盟交渉に望みを繋ぐ』と
   いう、ミスター宍戸の思惑は崩れたっす。あとは、プランBの爵位級ヴァンプとの同盟に
   至るんしょ」

アリス「六六六人衆に不壊者に、更に爵位級ヴァンパイア。対灼滅者包囲網の完成ね」
ギィ「そんな状況下で、ブレイズゲート慈眼城をスサノオ化しようとするナミダ姫とか、わざわざ
   リベレイターを照射されたがってるご当地怪人とか、ややこしい話ばっかりっす」

紅緋「お二人とも、ナミダ姫依頼の相談お疲れ様でした。ギィさんの方は、相談卓が5ページに
   達したとか」

ギィ「いくらやや難でも、普通はそこまでいかないっす。全体の調整をうちの班がなぜか引き
   受けたからこそっすね」

アリス「最終日のお手紙を止められなかったのは私の責任ね。せめて交渉が成功してほしい
   けど」

紅緋「そして休む暇もなく、六六六人衆と同盟する不壊者が、黄金武闘会なんてものを開催
   するみたいですね」

アリス「人の多い場所に『黄金の円盤リング』が現れて、その中で不壊者同士が死合い、勝者
   が倒した相手の力を吸収して周囲の一般人を虐殺か。止めるために不壊者を倒すと、
   強制闇堕ちと来た。しかもそれでないと灼滅できない」

ギィ「不壊者筆頭のジークフリート大老の仕掛けみたいっすね。不壊者もなかなかに厄介な」
紅緋「まあ、私たちはカンストが射程に入ってますから、文字通りの観衆ですね。参加者が
   どれだけ集まるか分かりませんが、頑張ってきてほしいです」
2017.07.27 Thu l サイキックハーツ(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alfred & Arturo & Tsurane】
アルフ「来るぞ来るぞと言われていた戦争が、奈良平野でいよいよ始まりますね。決戦
   『最終血死戦スパイラル・ウォー』は7月30日!」

アーティ「全開がダモクレスのみだったのに比べると、今回はいくつの種族が絡んでる
   んだ? 螺旋忍軍にドラゴンにエインヘリアルに攻性植物にダモクレスに、それから
   よく分からないがオウガとやらの女神様」

連「まだ十分確認できていないけど、イグニスを討滅出来ないと『終わりです』 でしょ。毎回
   だけど綱渡りの戦いよね」

アーティ「これでも、事前の強襲作戦でダモクレス残党の主力を退却させられたから、この
   程度で済んだと言えるんだよな」

連「指揮官型のうち、マザー・アイリス討滅だったかしら。あれがいなくなれば、量産型での
   物量作戦が出来なくなってありがたいわ」

アーティ「ディザスター・キングたちは撤退していったがね。あれらも、いつかはどうにかしな
   きゃなるまい」

連「エインヘリアルの変態王子も無事に討滅。強襲作戦に参加した皆さんはお疲れ様でした」
アルフ「今度の戦争で倒すべきは、螺旋帝の血族になりおおせた元エインヘリアル第五王子
   イグニス。そして、天地殲滅龍とレプリゼンタ・ロキも倒しておかないと面倒ですね」

連「オウガの女神様が、戦力分散を誘ってくれそうだわ」
アーティ「まあ、まずは師団で相談を始めなきゃなるまい。それでは、これより戦争を開始する」
2017.07.21 Fri l ケルベロスブレイド(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alice & Guy & Benihi】
紅緋「お二人とも、六六六人衆の灼滅、お疲れ様でしたっ」
ギィ「あー、何て言うか、死ぬほど痛い目に遭ったっすけどね」
アリス「私も同じ。油断してたつもりはないんだけど……」
紅緋「ミートハンマーに人刈り鎌。どちらも物騒な通り名ですよ」
ギィ「じゃ、先に片付けた自分の方から」

  シナリオ『ミートハンマの『つまらない』殺人』

ギィ「息をするように人を殺す六六六人衆の、一典型っすよ」
アリス「面倒なことはしたくないって気持ちは分かるんだけどね……」
ギィ「得物を壊したくらいでは止まらないのも、連中の怖いところっすね」
紅緋「本当、手に負えませんね。それでは、アリスさん、どうぞ」
アリス「……はいはい。私の相手は、通称『人刈り鎌』。狂人揃いの六六六人衆の中でさえ、
   壊れきった奴だった」


  シナリオ『人刈り鎌のジブン探し~饗宴編』
  シナリオ『人刈り鎌のジブン探し~終焉編』

アリス「私は後半戦に参加ね。全身を覆った闇の中の姿さえ仮初めのもの。あれって本当に
   六六六人衆だったのかしら? 思い出してもぞっとするわ」

ギィ「ダークネスには人間の常識は通じないっす」
アリス「だからといって、踏み外しすぎでしょう、これは」
紅緋「私も今度六六六人衆と戦いに行くんですが、少しはまともな相手だといいな。……無理
   だと分かっていますが」

アリス「そうね。一つ揉んでもらってきなさい。私たちは、ナミダ姫の件で忙しいし」
ギィ「友好関係を維持できれば上々なんすが、それだけでも難しいっす」
2017.07.21 Fri l サイキックハーツ(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alice & Guy & Benihi】
アリス「今年の学園祭も終わったわね。私は夫と、幾つかの企画を回らせてもらったわ」
紅緋「私は仕掛け箱を開くのに必死で、そこから動けませんでしたよ。結局入り浸りです」
ギィ「お二人とも、楽しんでこられたようでよかったっす。今年は『天剣』で模擬店やらなかった
   んで、二人に余裕が出来たっすね」

アリス「そっちの企画は、来場者少なかったみたいだけど」
ギィ「昔のようには、もういかないっすよ。客層以前に、自分の意欲が落ちてたっす」
アリス「そう思うなら、もっと部員を巻き込みなさいな」
ギィ「出来るなら苦労はしないっすよ。やめることも考えたんすけど、仮にもクラブ規模三位が
   出し物やらないと格好が付かないと思ったんすよねぇ。ただ、来年があれば、もう企画
   は止めやしょうか」

紅緋「後夜祭もなくなってますしね。静かに少しずつ、幕引きが始まってます」
アリス「そしてこのタイミングで、ナミダ姫との接触依頼が来た。どうしたものかしらね、あっちも」
2017.07.17 Mon l サイキックハーツ(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alice & Guy & Benihi】
ギィ「あきら……今は六六六人衆序列七一位“戦神”アポリアっすか。あの馬鹿猫が持ってきた
   同盟の提案、大抵のところは断ったっす」

アリス「改めて、向こうが出してきた条件を確認してみましょうか」

 六六六人衆は数が少なく、人間社会の支配にも興味を持っていない。
 序列を争って、互いに殺し合うため、一定以上の数になることも無い。
 唯一、人類と共存が可能なダークネス組織であると言えるだろう。
 六六六人衆は、人間が食事をし睡眠を取り、娯楽を楽しむように、一般人を殺戮する必要はある。
 が、これは肉食動物が草食動物を狩るような自然の摂理の範囲であるし、ある程度、武蔵坂学園の意向に従う用意がある。
 一定以上の人数を確保出来るのならば、殺戮する人間について、武蔵坂学園側で指定した範囲で行うとする事で、歩み寄ることが出来るだろう。犯罪者に限る、老人に限る、無職者に限る……等々、武蔵坂学園が受け入れられる条件を考えて貰いたい。

ギィ「自分達と同盟を結びたければ生贄を差し出せなんて、こんな条件飲めるわけないっす。
   あきらは何を考えてるんだか」

紅緋「複数のエクスブレインさんは、あきらさんの価値観はもうダークネスに染まってしまった
   んじゃないかって推測していましたね」

アリス「これもミスター宍戸プロデュースの一環なんでしょ。で、私たちはそれぞれ回答を伝え
   に出向いたわけだけど」

紅緋「殺戮してもいい一般人10名を引き渡し場所まで連れてこいって話でしたね。幾つかの
   チームは、人形を用意したりしていましたが、私たちのところは特になし」

ギィ「交渉決裂はその時点で明白っすから、後はひたすら純戦だったっすね。それぞれ報告
   行きやしょうか?」


  シナリオ『戦神アポリアの提案~天秤は何れに傾く?』

アリス「随分と長引いた戦いだったみたいね」
ギィ「六六六人衆はジャマーで鏖殺領域仕掛けてこられると、BSが山と盛られるっすからね。
   それはアリスの方が知ってるっしょ」

アリス「ええ、松戸密室では、ジャマーからのヴェノムゲイルで追い詰められて、闇堕ちまで
   出した」

紅緋「サク、ですか。彼はそこまで極端に走ったタイプではなかったようですね。ギィさん、
   お疲れ様でした。――次は私」


  シナリオ『戦神アポリアの提案~殺してもいい命を』

紅緋「私たちの班は、交渉の仕切り直しを持ちかけてみましたが、条件が折り合わず、決裂
   しました」

ギィ「六六六人衆は、人間を苦しめて殺さずにはいられない。灼滅者は、ダークネスを灼滅
   せずにはいられない。元々同盟を組もうっていうのが無理な話っす」

アリス「穏健派イフリートやアイドル淫魔、慈眼衆のように、手を組んだことはあるけれどね」
紅緋「ナミダ姫との関係とか、この先どうなるかなぁ?」
アリス「最後に私ね。正直きつかったわ」

  シナリオ『戦神アポリアの提案~Gambit』

ギィ「うわ、重傷三人とか! マジにガチの純戦だったっすね」
アリス「相手を侮ったつもりはなかったんだけど、この一連の依頼の中でも、重傷者を出した
   のはうちの班だけだったわ」

紅緋「松戸密室の時と同じ、ジャマーからの鏖殺領域ですか。ヴェノムゲイルは使ってたの
   かな?」

アリス「武器は解体ナイフじゃなく咎人の大鎌だから、毒の嵐はなかったわ。その代わり、武器
   封じと列ジグザグが猛威を振るった」

紅緋「でも、闇堕ちは出さずにすんだじゃないですか。それだけでも自慢していいです」
ギィ「この依頼だけ、判定のシビアさが違うような」
アリス「かもね。だけど、一つ乗り越えたわ」
紅緋「こうしてほとんどの班は同盟の提案を蹴ってきたわけですが、『サンプル』十名を連れて
   いった班があって、継続協議になりました」

ギィ「具体的には、その班が選んだ『殺していい人間』に刺客を放つから、それへの学園の対応
  で同盟を結ぶかどうか判断するという事っすね。こういう時は便利な分裂ロードローラー」

紅緋「今度は学園と爵位級吸血鬼とを秤にかけてるみたいですね」
アリス「どこまで私たちを馬鹿にすれば気が済むんだか。とはいえ、今は別件に入ってるから
   動けないし」

ギィ「自分は明日出発っすけど、全体依頼出発日にならないと★の調達が出来ないっす」
アリス「でも、やや易だし、最終日まで空いてそうな気はするのよね」
紅緋「難易度詐欺ですかね、これ?」
2017.07.11 Tue l サイキックハーツ(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alfred & Arturo & Tsurane】
連「さて、せっかくの七夕だって言うのに、デウスエクス達は今日も悪巧み」
アルフ「螺旋忍軍の『彷徨えるゲート』が、今月中に奈良平野に現れる事が確定したそうです」
アーティ「螺旋忍軍は、魔竜王の遺産があるとかデマを流して、地球に残る各勢力を奈良平野
   に呼び集めているらしいな」

連「螺旋忍軍らしいやり方。集まってくるのは、ドレッドノート攻略戦で討滅出来なかったダモ
   クレスと、エインヘリアル第十一王子マン・ハオウの私兵団。それから背後関係がよく
   分からない屍隷兵レブナントの群れ」

アルフ「まずは、合流前に敵指揮官を各個撃破できれば上々という感じの依頼が発令されて
   いますね」

アーティ「ダモクレスの指揮官級は、さすがに手に負えそうにないな……。討滅に必要な戦力が
   厳しすぎる」

連「一連の強襲の結果が出るのが7月21日。おそらくそこで全世界決戦体制ケルベロス・ウォー発動だと思う」
アルフ「でしょうね。その前の週にすると異世界の学園祭に被りますから、それから計算すると
   30日に決戦の可能性が高いかと」

アーティ「ま、大運動会の前の景気づけだ。当日は派手に行くぞ!」
2017.07.07 Fri l ケルベロスブレイド(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alfred & Arturo & Tsurane】
アルフ「飫肥城に拠って、螺旋帝の血族である緋紗雨さんをドラゴン勢力から守り切る防衛戦、
   無事に全敵撃破で決着です!」

アーティ「暴走こそ出ていないが、重傷者多いな。死にかけでもドラゴンか」
連「これで竜十字島のドラゴンは壊滅したのかしら?」
アーティ「どうだかな。竜牙兵やオークはまだまだ湧いて出てるんだ。ゲートの攻略確率も、
   ようやく7%になったばかり。油断は出来んよ」

アルフ「相手は最強種族ですからね。ボクらの常識で測ると、痛い目を見ます」
連「慎重居士。まあいいわ。来月のケルベロス大運動会で、思いっきり羽目を外しましょ。今年
   はケニアだって。どこら辺だろ? 南米?」

アーティ「アフリカだ」
アルフ「アフリカ東海岸です!」
連「あれ、そうなの? 詳しいね、二人とも」
アルフ「ケニアは、アッサムと同じCTC茶葉の一大産地ですから。安いティーバッグに混ぜて
   使われることもあるんですよ。皆さんも知らずに飲んでるかもしれません」

アーティ「アフリカの中では近代的な土地柄だな。ちなみに、俺は事前の予想でインドネシアや
   パナマと並んでエチオピアを開催地と予想していたが、一つ隣の国だった」

アルフ「ニアピン」
アーティ「ビンゴでなきゃ意味はないさ」
連「予定競技は……『マサイの戦士』『新ダッシュジャンパー』『サバンナパズル』『ケルベロス
   逃走中』『フリースロー』など、だって」

アルフ「また今年も無茶振りしてくるんだろうなぁ……」
連「無茶振りには、全力でピッチャー返しすればいいのよ」
アーティ「まあ、頑張れ。若人諸君。年寄りは冷房の効いた部屋で、女房の肩を抱きながらTV
   観戦だ」

連「相変わらず、ノリが悪い。友達出来ないよ。経験値も入るのに」
アーティ「ダチなら、酒場に行けばすぐに出来る。わずかな経験値のためにサーカスをやる
   のは、俺の主義から外れるんでね」

アルフ「《蠍》さんのそれは、ただの出不精でしょう?」
アーティ「解釈は任せるよ。ああ、酒とつまみを用意しなきゃいかんなぁ」
連「アルフはああいう大人になっちゃ駄目だからね?」
2017.07.06 Thu l ケルベロスブレイド(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲
【Alice & Guy & Benihi】
紅緋「朱雀門高校攻略戦、状況終了です。ロード・クロム、ロード・サス、クロムナイトに調整中
   のデモノイドまで含めて、完全に殲滅。朱雀門高校は、闇の世界で二度とその名を聞く
   ことは無いでしょう」

アリス「紅緋、お疲れ様。あなたは首魁のロード・クロムと相対できたのね」
紅緋「はい、三チーム合同で戦ったうちの一チームでしたが」

  シナリオ『朱雀門高校攻略戦~青色の狂気』

ギィ「全生徒を強引にデモノイド化しようとしてたくせに、善やら悪やらごちゃごちゃとこだわる奴
   だったっすね」

紅緋「普通のデモノイドロードは、他のダークネスと違って、闇堕ち前の人格が維持されます
   からね。その分、自分は何者なのかというアイデンティティに迷うところがあるんだと
   思います」

ギィ「これで爵位級ヴァンプの日本での情報収集力はがた落ちしたはずっす。しばらくは戦争
   やっても学園に襲撃かけられる心配は無さそうっすね」

アリス「朱雀門高校に通っていた沢山の一般人生徒の犠牲の上にだけどね。彼らの魂に平穏
   あれ。Amen
2017.07.05 Wed l サイキックハーツ(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲