【Alice & Guy & Benihi】
紅緋「戦争が来る前に、依頼返却でカンストです!」
ギィ「あー、自分もっすね」
アリス「ハイペースね、あんたたち……」
ギィ「そんなこと言ったって、アリスもカンスト間近まで来てるじゃないっすか。」
アリス「上限に迫るのと、上限に達するのは、天と地の差があるのよ」
紅緋「まあ、私たちもそこまでカンストは意識してませんけどね。ただ、とにかく依頼に入って
   たら、自然と上限に達しただけで。――それじゃ、まず私から報告ですよー」


  シナリオ『掃除屋ジム』

紅緋「アンブレイカブルのお掃除は荒っぽいです」
アリス「どうせ掃除するなら、他のダークネスを掃除してほしいものだわ」
ギィ「じゃ、次は自分っすね。自分は古の畏れを灼滅してきたっすよ。予想よりずっと早い返却
   でやした」


  シナリオ『貝の色』

紅緋「栄螺鬼さざえおにですか。これなら知ってます」
アリス「ギィは自分のエロさをアピールして何がしたいのかしら?」
ギィ「や、好色な女が海に投げ込まれて変じたものだと聞いたもので」
紅緋「そんな言動してると、人間の屑になっちゃいますよー」
2014.08.30 Sat l サイキックハーツ(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1002-09e912f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)