【Alice & Guy & Benihi】
紅緋「爵位級ヴァンパイア三人が仕掛けてきた三竜包囲陣、ラブリンスターさんの協力もあって、
   “絞首卿”ボスコウ男爵を返り討ちにするという大金星をあげられました」

アリス「常に危うい綱渡りだった気がするけど、終わってみれば丸く収まってるわね」
ギィ「今回、二人は重傷だったっすね。殲術再生弾のおかげでもう元気っすけど」
紅緋「敵も段々強くなってきてますねぇ。相手をすることのなかった、“殺竜卿”ヴラド子爵と
   “魔女”バーバ・ヤーガ子爵の実力はどれほどなのか?」

ギィ「どれだけ強くても構わないっすよ。ヴァンプは命に代えても皆殺し……っ痛!?」
アリス「簡単に命を掛け金にしない」
ギィ「いきなり殴らないでくださいな。怪我が治れば、すぐこれっすからねぇ」
紅緋「さて、ひっそりと私の方の依頼が返ってきてます。初めてのご当地怪人」

   シナリオ『ソウルフードに豆乳を』

紅緋「ご当地怪人の人とは、『ゴッドモンスター』とか、ロードローラーで灼滅したり共闘したり
   しましたが、説得は初めて。他の種族の堕ちかけ依頼で説得するのと同じようなものの
   はずなのに、なぜだかやりづらかったです」

アリス「ご当地愛を理解するところから始めないといけないんだから、そりゃ大変でしょう」
紅緋「ご当地愛ですかー。やっぱり難しい……」
2014.08.31 Sun l サイキックハーツ(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1003-3fdda3c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)