【Alice & Guy & Benihi】
アリス「学園レベルが上がったわね。これでまた、カンストを目指す旅の始まり」
紅緋「やっぱりこの前のやや難が、経験値惜しかったです。そしてギィさん、TOP登場
   おめでとうございます」

アリス「うん、素直におめでとうと言ってあげるわ」
ギィ「たまたま推理が当たっただけっすよ。どうせすぐに他の方に交代しやすし」
紅緋「でも、TOPに立ってなおかつ殲術再生弾の発射役をした人なんて他にいない
   んじゃないですか?」

ギィ「再生弾の方だって、添削してもらった結果っすから。うーん、悪目立ちしないか
   心配っす」

アリス「何を今更。精々クラブの勧誘にでも活用なさい」
ギィ「難しい注文っすね。ただちょうどクラブの宣伝が出来るはず。試してみやしょうか」
2014.10.10 Fri l サイキックハーツ(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1023-f53c5bda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)