【Alice & Guy & Benihi】
アリス「スウェーデン議会が、与野党対立からの解散総選挙コースを回避したみたい」
紅緋「ニュースソースは各紙共にロイター通信だって言ってるんですけど、裏が取れないん
   ですよね。これから翻訳されるんでしょうか?」

ギィ「朝日、時事、日経、中日。これだけ引用してるなら、確定事項と見なしていいんじゃ
   ないっすか?」

アリス「そうね。ニュースは速報性も大事。で、スウェーデン議会なんだけど、あそこは少数
   与党が政権を維持してるのよね。それで、一旦来年度の予算が否決されて、野党が
   出した対抗予算案が議決されたから解散総選挙になだれ込む観測もあったわけ。ただ、
   本日9時30分時点で出てる情報では、ロベーン首相がその職に留まるという話が出てる
   だけで、どういう駆け引きがあったかは出てきてないわ」

ギィ「少数与党は厳しいっすね。どんな条件を吞まされたことやら」
紅緋「そして、選挙の跫音がしてる国がもうひとつ欧州にあります!」
アリス「ええ、民主主義発祥の国ギリシア」
ギィ「大統領選挙で当選するには、選出に必要な200票(議会定数の3分の2以上)を押さえ
   ないといけないっすけど、ここも少数与党」

紅緋「ええと、与党の候補者さんの得票は40票足りなかったんですね。それで再投票と」
アリス「それで明日、ハードルを160票に下げた第3回投票があるわけだけど、正直選出
   されるか怪しい」

ギィ「そこで否決されたら、議会の総選挙っす。そうなると急進左派連合SYRIZAが支持を得る可能性
   が高いっすよ」

アリス「そうなると、これまで欧連が支持してきた緊縮財政政策を見直す可能性が強まって、
   ギリシアの経済見通しが不安定になる」

紅緋「『また』ギリシアが震源の経済危機が欧州で起こるんですかねぇ? 迷惑なんで止めて
   ほしいんですけど」

アリス「ギリシアはあれでユーロゾーンだから手に負えないのよ」
ギィ「そのユーロゾーン加盟の審査の時も粉飾してたんだし、ユーロ追放でもいいと思うんす
   けどねぇ」

アリス「ともあれ、期せずして、北と南の国で政治への責任感の違いが露わになったと思うわ」
2014.12.28 Sun l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1057-5db38e7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)