【Alice & Guy & Benihi】
紅緋「2015年3月3日JAXAプレスリリース。はやぶさ2は地球スイングバイを経て
   イオンエンジンを噴かし、小惑星1999 JU3を目指し惑星間航行に移行です!」


  『小惑星探査機「はやぶさ2」(Hayabusa2)小惑星1999 JU3に向けた航行段階(巡航フェーズ)へ移行』

ギィ「今のところは順調に機能してるっぽいっすね」
アリス「ミッション終了は2020年末だそうよ。その頃には、私たちも代替わりしてるかもね」
ギィ「またメタなことを言う……」
紅緋「でも、寿命がないダークネスからしたら、五年程度あっという間なんでしょうね」
アリス「地球外知的生命体の魂にダークネスは宿っているのか? 考えてみてもいい命題
   だわ」

ギィ「ドレイクの方程式にわざわざ項を足さなくてもいいでやしょうに」
紅緋「人狼さんたちの例からしたら、魂にダークネスを宿すと知的生命体に進化する?」
アリス「サイキックアブソーバの効果範囲がどこまでか分からないけど、深宇宙まで及んで
   いるとは思えないわ。異星ダークネスの存在は否定されるものじゃない」

ギィ「そんなのはその星の灼滅者に任せましょうや。自分らは地球のダークネスを相手に
   するので精一杯っすよ」
2015.03.03 Tue l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1082-90d559cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)