【Alice & Guy & Benihi】
ギィ「フランスでイスラームの風刺画を載せた低俗新聞紙がテロに遭ったのは記憶に新しい
   っすけど、ロシアでは野党指導者がチェチェンで歩いているところを銃撃されて暗殺
   されたりなんかしてるっすね」

アリス「ボリス・ネムツォフ氏ね。エリツィン政権時代の第一副首相を務めた人物よ。なんでも、
   ロシアのウクライナ介入の証拠となるファイルを持ってたらしいじゃない?」

紅緋「反プーチンで名を馳せてたらしいですね。ロシアって、選挙近かったですっけ?」
ギィ「政敵を暗殺する政治家なんてレッテルが付いたら、もう選挙に通らないっしょ。国営
   メディアは、ウクライナ陰謀説とかCIA陰謀説がお好みのようで」

紅緋「暗殺者スタッバーは現在四人拘束されていて、全員チェチェン人だそうです。イスラーム繋がりで
   ISILの仕業にする気でしょうか?」

アリス「さすがにそのシナリオには無理がありすぎね。故ネムツォフ氏の娘さんは、ロシア
   当局の捜査は信用しないって発言しているわ」

ギィ「これは、プーチン帝失脚後に殺人罪で逮捕のコース?」
アリス「政権交代が上手くいけばね。指導者を失った野党は大丈夫かしら?」
2015.03.08 Sun l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1084-2015dad0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)