【Alice & Guy & Benihi】
アリス「普段はこういう、ワイドショウが飛びつきそうなオールドニュースは扱わないんだけど、
   今回はちょっとね」

紅緋「ルフトハンザ航空傘下ジャーマンウイングス社の、エアバス320墜落事件ですね」
ギィ「副操縦士のアンドレアス・ルービッツ氏が、機体をわざと墜落させた疑いが濃厚らしい
   っすね」

アリス「最後の瞬間まで、彼が何を思っていたのかは分からない。それを推論するために、
   これからパズルのピースを探していくんでしょう。決して100%埋まることのないパズル
   の」

紅緋「やっぱり、人が沢山亡くなった話は、私たちも口が重くなりますね。これなら、空母型
   護衛艦いずも就航の話でもした方がよかったんじゃないですか?」

ギィ「それはそれで、時期を外しちゃったっすからねぇ」
アリス「普段は忘れてるけど、公共交通機関を利用する時、私たちは操縦する彼または彼女に
   生命を預けてるのよね。そして、乗客は相手を選べない」

ギィ「会社がパイロットのプロフィールでも公開して、あとは乗客の自己責任でいきやすか?」
紅緋「行き着くところはそこですかねぇ? 情報化社会万歳」
2015.03.27 Fri l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1096-2c041865
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)