【Alice & Guy & Benihi】
アリス「やれやれ、同日出発でも差が付くものね」
紅緋「MSさんも人間ですから」
ギィ「アリスの依頼だって、遅くとも明後日には返ってくるっしょ?」
アリス「まあね。それじゃ恒例の報告をお願い」
紅緋「はーい、それじゃ先に私から」

  シナリオ『色を探す少女』

アリス「色を探す、か。私たちは最初から色を持っているけどね。私は白、ギィは黒、
   紅緋は赤よね」

ギィ「自分は正確には無彩色っす。ただ、黒の方がインパクトあるんで、黒ってことに
   してるっすよ」

アリス「まあ、薄墨色ですとか、錆鼠色ですとか言われるよりは分かりやすいわね。
   リーダーフレンドリーは常識。それでギィ、あなたの依頼は?」

ギィ「焦らなくても、これから紹介しやすって」

  シナリオ『欲と命は泡と消え』

ギィ「全国に散った元HKT六六六の北海道組織SKN六六六に勧誘された淫魔を、灼滅
   してきやした」

紅緋「救う余地のない闇堕ちですね。怖い怖い」
アリス「北海道といえば、斬新社長も何かするつもりで、六六六人衆を動かしてるわね」
ギィ「何のつもりか分からないから怖いんすよね。ただ、根っこは意外と正攻法で来る
   相手っすから、ただの時間稼ぎという線も」

アリス「それなら、出迎えの六六六人衆の力を弱めたりはしないでしょ。何のつもりか……」
紅緋「謎ばかり増えますー」
2015.03.29 Sun l サイキックハーツ(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1097-e007bf34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)