【Alice & Guy & Benihi】
紅緋「あれ? ドラクエの新作ですか?」
アリス「そうじゃなくて」
ギィ「今日の話題はギリシアっすか。まだ破綻してなかったんすね」

  『焦点:ユーロとドラクマ併用論浮上、資金難のギリシャで苦肉の策』(2015年3月30日付 ロイター通信)

アリス「もう時間の問題のような気がするけどね。実質独自通貨を発行して急場を凌ぐ
   なんて手法を、トロイカ(欧連、欧州中銀、国際通貨基金)が認めるかどうか」

ギィ「このIOU、格付け機関が審査したらどこに位置づけられるんすかね? ジャンク債
   にしかならない気がするんすが」

紅緋「所詮は借用証書ですしねぇ。取引価格が一ノ谷になりそう」
アリス「もうギリシアはユーロゾーンを出た方がいいんだけど、欧州連合条約にはユーロ
   からの排除・脱退の規程がないのよね。それこそデフォルトして国が解体でもしない
   限り、ずっとユーロのまま」

紅緋「その点、英国は賢かったですね。ずっとポンドを手放していない」
アリス「まあね。GBは大陸諸国とは違うから」
ギィ「さっさとGrexit(グリグジット=ギリシアの欧連退出)して、イギリスもBrexit(ブリグ
   ジット=英国の欧連退出)しちゃえば楽になるのに」

アリス「世の中、合理性だけで動くほどスマートじゃないのよ」
2015.03.30 Mon l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1098-583e3ce5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)