【Alice & Guy & Benihi】
アリス「ちょっと、闇落ちしかけてた子を引き戻してきたわ」

  シナリオ『炎色のアフェーラ』

紅緋「この春小学校卒業ということは、私と同学年ですね!」
ギィ「この子が学園に来たら、どちらかクラブ勧誘するっすか?」
アリス「そこはポテンシャル次第ね。ルーツはファイアブラッドで決まってるし」
紅緋「ルーツ・ポテンシャル縛りのクラブの辛いところですよねぇ」
アリス「まあ、他のクラブに誘うって方法もあるし、入学されてから考えましょう」

ギィ「話は変わって、北海道では六六六人衆がろくでもないことをしでかしたり、地下鉄の
   線路が夜な夜な屍王の迷宮に変わる事案が報告されてるっすね」

アリス「斬新社長のラグナロク計画プロジェクトと絡んでるのかしらね? 迷惑だこと」
紅緋「ダークネスのやることですし。大抵はろくでもないですよ」
2015.03.31 Tue l サイキックハーツ(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1099-53f7fb8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)