【Alice & Guy & Benihi】
アリス「米州機構OASの米州首脳会議の開幕式典で、USAのオバマ大統領とキューバの
   ラウル・カストロ議長が握手を交わしたそうよ」

ギィ「1961年にキューバが社会主義宣言を出して以来断交していた両国が、関係回復に
   向けて最後の詰めに入ってるっすね」

紅緋「これでカリブ海も、対立の海から平和の海になりますね。めでたしめでたし」
アリス「まだ完全に手続きが終わったわけじゃないけど、クリティカルな話はもう済ませてる
   みたいだし、大丈夫でしょう」

ギィ「こうなってくると、気になるのがキューバを旗印にしていた中南米の反米左派諸国
   っすけど、やっぱりベネズエラを頼るんすかねぇ?」

アリス「そうね。反米諸国をまとめられるのは他にないでしょう。北米を排除した地域組織
   ラテンアメリカ・カリブ諸国共同体を提唱したのもベネズエラだし。ただウーゴ・チャベス
   抜きでどこまでやれるのか見物だわ」

紅緋「なんだか突き放してますね」
アリス「だって、アルゼンチンが混ざってるのよ。あまり好意的には見れない」
ギィ「そういえば、中南米のご当地怪人ってどんなのなんでやしょうね?」
2015.04.11 Sat l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1103-36627c75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)