【Alice & Guy & Benihi】
紅緋「このゴールデンウィークも忙しく過ごしましたね」
アリス「ダークネスには休日なんて関係ないから、私たちも休んでいられないわ」
ギィ「それに加えて地獄合宿までありやしたしねぇ」
アリス「これからも引き続き忙しいけど、だれずにいきましょ。まずは私から依頼の報告を」

  シナリオ『五月の憂鬱』

アリス「新任教師の人に学級崩壊の悪夢を見せて衰弱死させようとするシャドウを追い払って
   きたわ」

紅緋「アリスさんは将来、先生希望なんですか?」
アリス「哲学科だし、将来は院に進むか教職くらいしかないんじゃないかしら?」
ギィ「それじゃ今度は自分っす。いま流行りの密室依頼っすよ」

  シナリオ『密室のコロッセウム』

ギィ「密室を預かってるダークネスがアンブレイカブルで助かりやした。複雑なことを考え
   なくて済んで」

アリス「戦闘不能にされてたけど、よく重傷にならなかったわね」
ギィ「それは日頃の行いってやつっしょ」
紅緋「さて、最後に私ですね。屍王の洞窟を攻略してきましたけど、札幌市の地下鉄じゃない
   んです」


  シナリオ『黄泉の洞穴』

アリス「気の長い屍王もいたものね」
ギィ「罠を作って待ってるだけって、効率の悪い。いや、積極的に動かれても困るっすけど」
紅緋「ゾンビたちはボスも含めて軽く灼滅してきましたよ。今の私たちなら、難しくはなかった
   です」

アリス「ともあれみんなおつかれさま。明朝には私と紅緋が依頼に出発するし、地獄合宿の
   結果も出るわ。どうなったか気になるわね」

ギィ「合宿といいつつ、情勢に関わるものもあったっすからねぇ」
2015.05.10 Sun l サイキックハーツ(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1117-4bc67e08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)