【Alice & Guy & Benihi】
アリス「いよいよ、下院総選挙で勝利したキャメロン首相が動き出したわ」

  『EU離脱問う国民投票法案、英国が早期提出へ』(2015年5月28日付け ロイター通信)

紅緋「欧連離脱をちらつかせて欧連に改革を迫り、受け入れられなければ欧連離脱を問う
   国民投票ですか。英国は、大陸諸国とは微妙に違いますからねぇ」

ギィ「そりゃ、どこだって国に個性ってものはあるっすよ。ただ、UKは島国っすから、確かに
   『他の国とは違う』って意識は強くあるかもっすね」

アリス「他の記事だと、問題の焦点は移民対策みたいね。EUないでは人の移動も自由化
   してるから、雇用コストの安い移民に、国民の雇用が奪われて、給与も底辺めがけて
   突っ走る。シェンゲン協定に加入してないGBでこれだものね。他の国はどうなんだか」

紅緋「保守党は移民に関して厳しい政策、というか自国民保護の政策を打ち出すみたい
   ですね。グローバリズムからローカリズムへの逆流はあるんでしょうか?」

アリス「今時の言葉を使ってるけど、昔からある問題よ。WWII 以前の世界も、今と速度は
   違うけどグローバリズム花盛りだった。でも、誰もが豊かになれたわけではなかったわ」

ギィ「新たな『栄光ある孤立』を、UKは選ぶんすかねぇ?」
2015.05.28 Thu l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1123-0a806ce8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)