【Alice & Guy & Benihi】
アリス「ふう。カンストしてても依頼に出ないと落ち着かないわ」
ギィ「そっすね。命のやり取りに中毒してるのってかなりアレっすけど」
紅緋「今回、学園レベルの上昇がいつになるか読めないってこともありますし」
アリス「そうね。いつもならとっくに上がってるはずなんだけど……。ともあれ、私が行ってきた
   依頼」


  シナリオ『もち肌淫魔☆オンステージ』

ギィ「ラブリンスターのところの淫魔も、ライブが出来るまでになったんすねぇ」
アリス「襲撃者の背景は今のところ不明。淫魔を手元に置きたいとでも思ったのかしら?」
紅緋「詳細不明の依頼って多いですからねぇ」
ギィ「自分は、またカードの都市伝説を討ってきたっすよ」

  シナリオ『我こそは最強の騎士なり!』

ギィ「こんな設定ばっかりじゃ、ゲームが完成してても売れなかったと思うっすけどねぇ」
アリス「典型的なダメゲームね」
ギィ「まあ、被害は最小限に抑えてみたっす。さて次と生きたいっすけど、うちは余所との競り
   合いに弱いんすよね。1対1の競り合いで2連敗とか」

紅緋「ま、今後の課題ですね。それから、もうすぐうちもブレイズシナリオに参戦しますよ」
ギィ「勘弁してほしいっすね、全く」
2015.06.23 Tue l サイキックハーツ(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1134-5bdd6b74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)