【Alice & Guy & Benihi】
アリス「重装型クロムナイトを始末してきたわ。今回も、ちょっと火力が足りてなかったけど」
紅緋「最低ラインは、住民の虐殺を止めることですから、そんな気にしないでください! 向こう
   が強くなったなら、私たちがもっと強くなって叩き潰せばいいんです!」


  シナリオ『破滅を誘う蒼』

ギィ「クロムナイトの実証実験はまだ細々と続いてるみたいっすね。次は量産型タイプ『雷』
   っすか」

紅緋「色々推理してるんですけどねー。創造者のロード・クロムとはなかなか会えない」
アリス「敵組織の幹部なんだから、当たり前でしょ」
ギィ「朱雀門高校との全面衝突にでもならない限り、あのデモノイドロードは表舞台に出て
   こないんじゃないっすか?」

紅緋「最初の実験の時に、無理は承知で仕掛けるべきだったかなぁ?」
アリス「それをしてたら、あなた今頃生きていないでしょ」
紅緋「でも、戦争での戦場指揮官レベルなら、灼滅者八人程度で対処できるっていうのは、
   ゴッドセブンの力量から分かってきましたし」

アリス「デモノイドにこだわるわねぇ、紅緋」
紅緋「はい。鶴見岳で初めて出会って以来、私の第三の宿敵です」
2015.07.09 Thu l サイキックハーツ(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1144-b9b9ec98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)