【Alice & Guy & Benihi】
紅緋「今年の学園祭も終わりましたねぇ」
アリス「本当、何をするまもなくね。私たちの時間を奪っておいて、企画の入賞逃すなんて」
ギィ「言われるんじゃないかと思ったっすよ。自分でも、疑問は感じてたっす。クラブの企画
   なのに自分一人で動きすぎじゃないかって……」

アリス「そこが分かってるなら、改善なさいな」
紅緋「出来るものならやってるんじゃないです?」
ギィ「全てを把握してるのが自分だけってのが、どう考えてもまずいっす。二日間確実に待機
   できる部員さんと一緒に企画を考えて、役割分担。専門性は極力廃する。それから……」

紅緋「まあ、一年間考え抜いてください。でも、今年の学園祭は楽しくなかったんですか?」
ギィ「楽しかったっすよ、間違いなく。だから悩んでるんじゃないっすか。自分が皆の楽しみを
   独り占めしちゃったんじゃないかって」

アリス「傲慢ね。学園祭の楽しみは、あなたの企画に手を出すだけじゃないのに。それより、
   私にとってはこれからが本番だわ」

紅緋「後夜祭ですね。気になる方がいないので今回は見送りです。クラブでも企画しません
   でしたし」

アリス「そう? 気にしなくてもいいと思うけど」
紅緋「私が目指すはブレイズシナリオ当選ですよ。頑張る!」
2015.07.20 Mon l サイキックハーツ(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1149-dbe69dba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)