【Alice & Guy & Benihi】
アリス「20日に、ギリシアのチプラス首相がパブロプロス大統領に辞表を提出したわね」
ギィ「欧連はこうなるのが読めてたんでやしょうね。だから緊縮財政施策を法律にさせて
   おいた」

紅緋「与党も分裂しちゃってます! 反緊縮財政派の与党議員25人が離党して下野。
   急進左派連合(SYRIZA)はこれで少数与党になりました」

アリス「パブロブロス大統領は、一旦野党に組閣権を認めたと報道されたけど、どうも
   これは撤回されたみたいね。9月20日の総選挙が濃厚」

ギィ「チプラス首相は、国民投票を乗り切った自信があるんでやしょうね。政局が
   煮詰まったとき、政権側が有利な場合によく使われる手っす」

紅緋「でも、SYRIZAってそんなに支持を獲得してるんでしょうか?」
アリス「どうだかね。たとえ与党離脱組を含む反緊縮財政派が勝利したところで、また
   EUと交渉して妥協して内輪もめするのが目に見えてる。フィッチ辺りは懸念を表明
   しているわ」

紅緋「なんかもー、何年もこういう話が続いてる気がするんですけど……」
ギィ「ギリシアっていうのはそういう国っすよ。参考文献によると1800年以降のおよそ
   半分の期間で財政破綻の状態にあり、『恒常的なデフォルト状態にある』と表記
   されてるっす」

アリス「……救いがたいわね」
2015.08.22 Sat l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1162-4cebf091
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)