【Alfred & Arturo & Tsurane】
アルフ「デウスエクスの大襲来、ボクらの担当は全部成功しましたね」
アーティ「つっても、封印から目覚めたばかりのような、力を取り戻してないのが
   ほとんどだったからな。勝ったからって浮かれるなよ」

連「そんなの分かってるってば。それよりほら、報告会いきましょ」
アルフ「じゃあ、ボクからでいいですか? 封印から目覚めたドラゴンを討滅してきました」

  シナリオ『地上を割り砕きしドラゴン』

連「いきなり竜退治とか、ハードよね」
アルフ「戦闘でメディックは、旧代通して初めてだったので、ちょっと緊張してました」
アーティ「しっかり囮になれたんだから、いいんじゃねぇの? じゃ、次は俺が」

  シナリオ『白銀虎』

アーティ「下級の死神魚が呼び起こした白虎型ウェアライダーと、その死神魚の始末だ」
アルフ「死神は何を考えてるか分からない種族ですよね。生と死を司るというだけでも
   気味が悪いのに」

連「考えたって、分からないものは分からないわよ。じゃ、次は私ね」

  シナリオ『幽冥の檻』

連「アーティと同じような依頼。違うのは、死神魚とウェアライダーのどちら
   から討滅するか、その順番ね」

アルフ「おつかれさまでした。こうして見ると、それぞれに固有グラビティを使えて
   いますね。実戦で使えるレベルでよかった」

アーティ「さて、来週には第二陣の報告が上がるぞ。それまでにやることはやって
   おかないとな。ま、螺旋番外地は落としたから気楽なもんだが」

アルフ「ボクもかろうじて突破できました」
連「何よ。突破できてないの、私だけ?」
アーティ「まあ頑張れ」
2015.09.01 Tue l ケルベロスブレイド(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1172-be1b1dfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)