【Alice & Guy & Benihi】
ギィ「金時山に僧形羅刹が封じていた猛獣型眷属を灼滅してきたっすよ。こっちは熊型
   だったっす」

紅緋「私の方は虎型ー。結構手強かったです。」

  シナリオ『猛る獣と封じの僧』
  シナリオ『山に羅刹と獣あり』

アリス「二人ともお疲れ様。ギィはぎりぎり九月中にカンストね」
ギィ「正直間に合わないかもとは思ったっすね」
紅緋「お坊さんからは情報引き出せなかったですねー。この前の同盟の提案を蹴った
   のが響いてます」

アリス「一から十まで話してくれるって思ってたわけでもないでしょ?」
ギィ「まあ、そうなんすけどね。だから灼滅というのも殺伐とした話で」
紅緋「今回も、何か大きな動きの一部なんでしょうねぇ。占術とは縁の無い私でも
   それくらいは分かります」

アリス「さて、次に動くのはどこになるのかしらね。やっぱり、“絆の”ベヘリタス?」
2015.09.30 Wed l サイキックハーツ(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1185-575c5fa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)