【Alice & Guy & Benihi】
紅緋「米国アトランタでの閣僚会合で、TPP(環太平洋経済連携協定)がとうとう
   大筋合意しちゃいましたねぇ」

アリス「今やるべきじゃないのにね。アベノミクスでは、物価を2%押し上げることを
   目標にしていたはずだけど、自由貿易は物価の下落を招く。実際、こんな記事
   も出るくらいだし」


  『<TPP大筋合意>消費者「安い方がいい」 価格影響不透明』(毎日新聞 2015年10月6日付)

ギィ「これで日本は、またデフレーションに逆戻りっすね。日銀の規制緩和も、もう
   賞味期限切れでやすし」

紅緋「ヒト・モノ・サービスの自由化。それってつまり、コストが一番低いところに
   足並みを揃える『底辺への競争』ですよ。そうなったら、もう保たない」

ギィ「規制開放の後戻りを禁じるラチェット条項に、投資家が国家を訴えることが
   可能になるISD(Investor State Dispute)条項。毒薬たっぷりっすよ、この協定」

アリス「経済統合したEUを見れば分かるけど、経済の主権を手放したら、不均衡
   が拡大するだけよ。日本は搾取できる側に近いと思うけど、そんな不健全な体制
   が続かないのは、ドイツとギリシア・スペインを見れば分かる通り」

紅緋「どうしたらいいんでしょうねえ?」
アリス「紅緋が18歳になったら、きちんと選挙に行く。それだけよ。日本人でない私たち
   には何も出来ないから」

紅緋「はいっ、肝に銘じます!」
2015.10.06 Tue l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1188-40aebe6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)