【Alice & Guy & Benihi】
紅緋「路上でイベントをやってたらブリンスターさんが、『タカト』に掠われたそうです!」
アリス「ラブリンスターと言えば、ダークネス個人戦闘力で最強の一角でしょ? にわかには
   信じられないけど……」

ギィ「教室には、絆を奪われたラブリンスター配下の淫魔をベヘリタスから守る依頼が沢山
   っすね」

アリス「業大老にシン・ライリーにラブリンスター。最強クラスのダークネスを手もなく捻る
   『タカト』って何者?」

紅緋「プレスター・ジョン王曰く“全き光”。あるいは“光の少年”。ザ・グレート定礎やうずめ様
   すら警戒する、人間の枠を越えた、超人?」

ギィ「まだ学園とは接触してないっすからね。敵か味方か……?」
アリス「ラブリンスターに手を出した時点で敵でしょ」
紅緋「私たちは、今はまだ動けないのがもどかしいですねぇ」
2015.10.14 Wed l サイキックハーツ(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1189-20f7e6a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)