【Alfred & Arturo & Tsurane】
連「依頼が思ったよりすごく早くて返ってきて、びっくりしちゃった」
アルフ「あ、それボクもです」
アーティ「ビルシャナとか死神の依頼は気楽でいいよな。こっちの仕事は
   護衛だ。面倒な手を弄さにゃならん。とりあえず報告やれ、報告」

連「依頼に貴賤無しよ。全くもう。――それじゃ私から」

  シナリオ『ベイクド』

連「ベイクドチーズケーキさえあれば他に食べ物はいらないって言うビルシャナを
   討滅してきたわ。本当、何を悟ったらこうなるんだか。ただの思い込みじゃ
   ないの?」

アルフ「時々は、シリアスなビルシャナもいるんですけどね。ええ、時々。…………。
   それじゃ、ボクの方の報告に移りますね」


  シナリオ『トワイライト・リブーション』

連「あら、私がバイトしてるお店の店長代理さん」
アルフ「お知り合いですか? ともあれ、鎌倉市の江ノ島電鉄江ノ島駅跡地で、
   死神がサルベージしたダモクレスを完全に葬ってきましたよ」

アーティ「ドローンをハッキングされてりゃ世話ねぇな」
アルフ「う、確かに。今回は味方だからよかったですけど、ダモクレス辺りにクラック
   されたら……」

連「そういう感じの依頼には入らないよう注意ね」
アーティ「それも依頼には入れてこそだ。これから★回りが厳しくなるが、大丈夫
   かねぇ?」

アルフ「バベルの鎖の世界も、上限が上がったそうですからねぇ。厳しい……」
2015.10.21 Wed l ケルベロスブレイド(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1192-cc06cf65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)