【Alfred & Arturo & Tsurane】
アルフ「ボクが行ってきた依頼、二連続で返ってきました。……疲れた」

  シナリオ『メイクはレディーの嗜みですか?』
  シナリオ『かれとみそとデンガクと』

アーティ「おおう、おつかれ」
連「二番目の方は、途中まで私が参加してたやつね。優先依頼が出たんで抜けた依頼」
アルフ「はい、頑張って参加しましたよ。最後まで見届けるにはそれが一番ですから」
アーティ「しかし、最近ビルシャナの依頼が多いな」
連「仕方ないでしょ。入りやすさでは一番なんだから」
アルフ「その辺、入りやすくてもご当地依頼に極力入らなかった旧代の人たちとは、流儀が
   違いますよね」

アーティ「向こうもそうだが、俺たちもカンスト狙いだからな。まあ、そろそろ限界点が近づい
   てるが」

連「むーん、★が足りないー!」
2015.11.05 Thu l ケルベロスブレイド(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1201-876ea8c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)