【Alice & Guy & Benihi】
アリス「三重県津市を覆ったタトゥーバットの群は、無事に引き上げたわね」
紅緋「『子爵』が本当に爵位級ヴァンパイアで驚きました。てっきり自称かと」
アリス「でも結局、私たちに出来たのは、眷属を潰していく対症療法だけだったわね。
   子爵が撤退を決めたのは、朱雀門瑠架の言葉が大きかったわけで」


  シナリオ『子爵襲来~夜を裂いて』
  シナリオ『子爵襲来~子爵邸内部 最後の砦』

ギィ「……こっちは無茶苦茶ハードだったっすよ。せめて敵の援軍が来るのがもう少し
   遅ければ」

アリス「自分で選んだ戦場でしょ? 文句を言わない」
紅緋「とりあえず、お大事にって言っときますね」
ギィ「まあ、休む間もないんすけどね。すぐに次の依頼に行かないと」
アリス「それも自業自得。せめて回りの足を引っ張らないようにしなさい」
2015.11.07 Sat l サイキックハーツ(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1202-a4a77901
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)