【Alfred & Arturo & Tsurane】
連「依頼を一件片付けてきたわ」
アーティ「ああ、俺もだ。同日出発だったが、返却まで同日とはな」
アルフ「おつかれさまでした。それじゃ早速、報告をどうぞ」
アーティ「じゃあ、俺から行くか。可愛いは正義、美しいは罪っていうビルシャナの討滅だ」

  シナリオ『可愛いは? 美しいは?』

アーティ「俺の説得は完全に跳ね返されちまってなぁ。やっぱ向き不向きはあるよ」
連「私も似たような感じかな」

  シナリオ『牧場にて牛乳への愛を語る』

連「まあ、半分は効果を上げたみたいだけどね。それにしてもあのビルシャナ、胸が大きい
   のは大胸筋のせいでしょうに!」

アルフ「まあまあ。次がありますから」
連「確かに休んでる暇はないのよね。頑張らなきゃ」
アーティ「俺の方はやや難だから、しっかり相談しなくちゃな」
2015.11.12 Thu l ケルベロスブレイド(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1205-751a11a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)