【Alice & Guy & Benihi】
紅緋「珍しく、今日二回目の更新ですね」
ギィ「巴里で忌まわしい真似をしてくれたISILのことを、放ってはおけないっすよ!」
アリス「まずは犠牲者の方々に哀悼を――」
紅緋「今回はISILがもう犯行声明を出してるんですよね」
ギィ「ええ、仏蘭西がシリアを空爆した報復らしいっすね。それは次の空爆を招いた
   だけっすけど」

アリス「今回のテロでは、中東で主に使われていた『自爆ベスト』が使われていた
   そうね。ベストの素材自体が爆弾で、殺傷力を上げるために金属片を仕込んで
   あるとか」

紅緋「爆発物の専門家が作った、特注品らしいですね」
ギィ「中東でのテロとの戦いは、欧州にとってもう対岸の火事じゃないっす」
アリス「徹底したテロ戦術で世界秩序に対抗しようとするISILは、トルコでのG20でも
   話題の中心だわ」

紅緋「これで中東からの移民受け入れは厳しくなりそうです」

  『欧州極右会派が一斉に難民阻止訴え、パリ同時攻撃受け』(ロイター通信 2015年11月16日付け)

紅緋「ポーランドの新政権は既に、欧連の移民受け入れ分担の拒否を表明。他各国の
   保守系政党が移民受け入れへの反対論を声高に語り始めました」

アリス「この記事、偏向がかけてあるわね。保守・民族主義政党を『極右』と一括りに
   表現している。例えば国民戦線(Front National)は政権獲得に向けてかなり主張を
   弱めているのに」

紅緋「イタリアの北部同盟(Lega Nord)はイタリア北部の自治権強化と労働者保護。
   左翼扱いされることもある政党ですよ?」

ギィ「ロイターの記事にある阿蘭陀のヘルト・ウィルダース下院議員が党首を務めている
   のは自由党(Partij voor de Vrijheid)っすね。ここは政権と閣外協力を進めている
   一大勢力っすよ」

アリス「テロの直後の報道だから煽りたくなるのも分かるけど、その報道内容が公正か
   どうかには常に注意しておきたいわね。これがたとえ見世物サーカスだとしても、登場人物
   くらいは知っておきたい。それが欧州から遠く離れた極東にいる私たちの義務」
2015.11.16 Mon l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1208-d040dbbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)