【Alice & Guy & Benihi】
紅緋「日付が変わって、今年も何とかいうワインの解禁日になりましたね。まだ
   飲める歳じゃありませんが」


  『ボージョレ、19日に解禁=ブーム下火で輸入減少』(時事通信 2015年11月18日付け)

ギィ「ボージョレー・ヌーヴォーっすね。毎年11月の第3木曜日午前零時に解禁される
   ワインっす。もっとも、この記事、見出しから違うっすよ。新酒を意味する『ヌー
   ヴォー』がついてない」

紅緋「文字数制限じゃないんですか? 私たちだっていつも苦労してます」
ギィ「そんな理由は却下っす。単に『ボージョレー』と言うなら、それは1年以上熟成させた
   ACボージョレーということになるっす。誤解を招く表現は仏蘭西ワイン法の精神に
   反するっすよ」

アリス「ギィ。あなたはボージョレー・ヌーヴォーが嫌いなのよね。やっぱりボルドーで生まれ
   育つと、ブルゴーニュが嫌いになるのかしら?」

ギィ「自分だってブルゴーニュの綺羅星のようなワインは憧れっすよ。“神様”アンリ・ジャイエ、
   マダム・ルロワ、そして仏蘭西の至宝DRC。どれも一度は飲んでみたいものっす」

紅緋「じゃ、特別にこのワインが嫌いなんですか?」
ギィ「好き嫌い以前にワインだと思ってないっす。アルコールの混じった葡萄ジュースっすよ、
   これは」

アリス「言いきった」
ギィ「輸入量が減少してるって言うっすけど、それは消費者が本物のワインに目を向ける
   ようになったからじゃないっすかね? 記事でも、村名級らしいヌーヴォーの品揃えは
   強化してる見たいっす。本当のワインラヴァーなら、まるで熟成していないワインに
   興味はないでやしょう。事実、ワイン全体の日本の輸入量はある程度の水準で落ち
   着いてるっす。新酒と百年ものの古酒のどちらかを選べって言われたら、自分は迷わず
   百年ものを選ぶっすね」

アリス「熱弁振るってるわねー。私は飲めればそれでいいし」
  (ヴァン・ショーのジョッキを傾けつつ)
2015.11.19 Thu l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1213-1427a72e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)