【Alice & Guy & Benihi】
紅緋「皆さん、明けましておめでとうございまーす!」
ギィ「今年もよろしくお願いするっすよ」
アリス「まあ、適当によろしく」
紅緋「で、年明け早々に、ソロモンの悪魔たちが本格的に動きましたが」
ギィ「全部有名どころっすね」
アリス「ええ。順にあげていくと、一位バエル、三位ヴァッサーゴ、六位ブァレフォール、
   十二位シトリー、十四位レライエ、十九位サレオス、二十三位アイム、二十四位
   ナベリウス、三十位フォルネウス、四十二位ヴェパール、四十六位ビフロンズ、
   五十位フルカス、五十四位ムールムール、五十七位オセ、六十一位ザガン、
   六十三位アンドラス、六十九位デカラビア、七十一位ダンタリオン。以上十八柱」

紅緋「大量に出てきましたねぇ。あと、灼滅されたりブレイズゲートにいるのも加えると
   どれくらいになるでしょう?」

アリス「灼滅されたのは、七位アモン、十位ブエル、三十八位ハルファス、四十三位
   サブナック、五十五位オロバス、六十位ヴァピュラ、七十二位アンドロマリウス。
   ブレイズゲートに捕らわれてるのは、二十五位グラシャラボラス、二十六位ブネ、
   三十二位アスモデウス、四十七位ウヴァル、四十九位クロセル、六十五位アンドレ
   アルフース、六十七位アムドシアス。以上十四柱。今回と合わせて三十二柱が
   登場済みね。そろそろ半数が出てきた感じかしら」

ギィ「灼滅されたりブレイズゲートに落ちたのは別として、今回の戦いはどれも厳しそうっす。
   最低でも戦争で灼滅したブエル級って話じゃないっすか。」

アリス「ソロモンの悪魔は個人戦闘力が高くないから陰謀好きって触れ込みだったんだけど
   ね。正真正銘の七十二柱ともなると別格っぽい」

ギィ「アリスは灼滅に行くっすか?」
アリス「まあ、ちょっとは頑張ってみようかと。財政的な検討をしてみたら、調整ききそうだしね。
   ギィ、あなたも来るのよ?」

ギィ「えー!? 横暴な!」
2016.01.01 Fri l サイキックハーツ(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1236-51f7bd95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)