【Alfred & Arturo & Tsurane】
アーティ「よぉ、お帰りインド組。日に焼けたんじゃないか?」
連「TV観戦の無精おじさんは気楽ね。私たちは散々苦労してきたわ」
アルフ「よくもまあという競技ばっかりでしたよ、本当に。ボクらは早めに
   切り上げたけど、最後まで頑張った人たちには拍手ですね」

アーティ「公式のアナウンスには、リオ・デ・ジャネイロ・オリンピックとか
   日本の高校野球より視聴率とったとかそういう感じの煽りはなかったなぁ」

アルフ「余計な火種を撒くようなこと言わないで下さいよ」
連「そういうことが目的じゃないから、これ」
アーティ「はいはい。それで何か土産とかないのか?」
アルフ「アッサムのオレンジペコーをキロ単位で。日本のアッサムはCTCが
   多くて正直不満でしたから」

連「あたしはスパイス類。これからどう使えばいいか組み合わせとか研究
   しなきゃ。気分は化学の実験よ」

アーティ「自分用ばっかりじゃねぇか。俺への土産はどうした?」
アルフ「サボりの人にはあげません!」
2016.08.14 Sun l ケルベロスブレイド(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1263-a8b857f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)