【Alice & Guy & Benihi】
ギィ「戦争の足音が近づいてきやしたが、それでも日々のお勤めは疎かにできない
   っすね。二つ、案件を片づけてきたっすよ」


  シナリオ『悪鬼襲来! 破壊の嵐』

ギィ「こっちは、結婚式場を壊して回るアンブレイカブルのケース。どっちかというと
   羅刹じゃないかって気がしたっすけど」

アリス「まあ、それぞれが役割をこなせば、怖い相手でもなかったわね」
紅緋「こういうのを相手するのは得意ですよー」

  シナリオ『ペントハウスの魔女』

ギィ「続けて六六六人衆の依頼」
紅緋「わ、なんだか大人な雰囲気」
アリス「子供は見ちゃダメ。ギィ、あなた恋人と一緒でよくこういう囮ができるわね」
ギィ「へへ、自分の恋人さんはみんな理解があるもんで」
アリス「あなた、いつか刺されるわよ? さて、私の方も報告行きましょうか」

  シナリオ『来世に希望と欲望を』

紅緋「ええと、これはシャドウ?」
アリス「なぜかダイヤのスートがついてるけど、れっきとしたソロモンの悪魔よ」
ギィ「ソロモンの悪魔もひとつの依頼で片がつくようになったっすねぇ。ザ・ワンド
   なんか、たどりつくのに三回かかったっすけど」

アリス「それだけ私達が強くなった証拠。それでもまだ、大悪魔クラスは厳しい」
紅緋「今回の戦争にもダンタリオンとビフロンズが現れますね」
アリス「まともに戦うのは厳しいから、しっかり灼滅したいわ。それじゃ、各連合で
   相談頑張りましょ」
2016.09.22 Thu l サイキックハーツ(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1277-99989e69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)