【Alice & Guy & Benihi】
紅緋「合衆国のトランプ大統領、やっぱり環太平洋経済連携協定TPPから離脱しようとしてますね」
アリス「GBもEU単一市場から離脱するつもりだし、今後は国際協調よりも国益だけを追求
   する世界になるのかしらね」

ギィ「ブロック経済化の果てのWWIIだったんでやしょうに。歴史に学ばないっすね。これは、
   米国人には言うだけ無駄かもしれないっすけど」

紅緋「歴史のない国ですからね、合衆国」
アリス「それにしても、USAが引きこもりに入るとなると、曲がりなりにも『世界の警察官』をする
   国がなくなって、覇権を狙う国も出てくると思うんだけど」

ギィ「中共とロシアっすね。ただ、トランプ政権はロシアとは協調路線で行くみたいっすから、
   問題は中共」

アリス「PRCは、どういう状態になれば満足するのかしら? 軍事力だけ求めたら、かつての
   USSRみたいに経済が崩壊するわよ。」

紅緋「旧ソ連の崩壊は、計画経済のせいじゃないですか? 全部国営企業で、競争原理が
   働かなくて。中共は、共産主義の皮を被った資本主義国でしょう?」

ギィ「共産党独裁と資本主義は基本的に相性悪いっすよ。党幹部が私腹を肥やすだけっす」
アリス「まあ、隣の半島の北側が、共産主義の行き渡った姿なんでしょうけど、PRCも同じ
   くらい落ちぶれてほしいものだわ」

紅緋「ついでに国連安保理常任理事国の席も譲ってくれればいいのに」
ギィ「ま、こんなところで床屋談義していても、現実はそうそう動かないっすけどねぇ」
2017.01.24 Tue l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1286-bde76d7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)