【Alice & Guy & Benihi】
紅緋「ハンドレッドナンバーの依頼、闇落ちや重傷が心配ですね」
アリス「梯子するなら、二桁依頼の返却前に出発する依頼を選ばなきゃね」
紅緋「まあ、私とギィさんは丁度よく入れましたけど、アリスさんは留守番ですね」
アリス「新代の方に★が流れたせいでね。そういえば、ギィは依頼に一度入って抜けたみたい
   だけど?」

ギィ「ああ、あれっすか。御李くんとはそれなりの付き合いなんで救出に向かおうと思ったんす
   けどね。闇堕ち当人から、『休止から復帰した人が救出依頼に入れなくて凄く後悔して
   いるので、代価を払うから席を譲ってくれ』ってお手紙が来たら、考えもするっしょ。十分
   な対価と義理があるっすから、それで天秤の傾きは決まったっす」

紅緋「まあ、それも含めて新代へ流れたっぽいですけどね」
ギィ「新しい依頼では明日等と一緒っすから、結果オーライっす」
アリス「それにしても、闇堕ちしてるのにどうやってお手紙送ってきたのかしら?」
ギィ「そこは自分も不思議なんすよね。返信ページから能力ページを見ても確かに御理くん、
   いや羅刹李白のページに飛びやしたし」

アリス「何か、裏技でもあるのかしら?」
紅緋「闇堕ちさんから参加者に直接連絡が取れるとしたら、談合し放題……」
ギィ「ま、何かシステム的な問題があるなら、運営が対処するっしょ。自分らは、今の依頼を
   相談進めながら、二桁依頼が返ってくるのを待つだけっす」

紅緋「無事な結果になるといいんですけど……」
アリス「去年頭の、ソロモンの大悪魔依頼を待ってるよりはましよ」
2017.02.08 Wed l サイキックハーツ(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1301-995220ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)