【Alfred & Arturo & Tsurane】
アーティ「今年に入ってから、本当に休む間もないな」
連「ダモクレスの大攻勢に死期の迫ったドラゴンの来襲、あと恋の病魔も」
アーティ「とりあえず、俺はダモクレスの主力級の機体を一体破壊してきた」

  シナリオ『殲虐の姉妹、射影の翠』

アルフ「一連のシリーズとして作成された機体の一体なんですね。最後にロールアウトした
   機体が、今ではレプリカントになって先行機と戦っていると」

アーティ「わがまま言わずに普通のケルベロスみたいに振る舞ってくれて助かったよ」
アルフ「面制圧を得意とする重火器使用のダモクレス……ハードな相手でしたね。無事に
   帰ってきてくれてよかった」

アーティ「何しろ、このあとすぐに釧路湿原へ飛んで死神の相手をしなけりゃならないんでな。
   怪我なんてしてる暇はねぇよ」

連「古のヴァルキュリア、レギンレイヴと彼女に従う死神たちが幽閉された、釧路湿原地下の
   牢獄空間。重力がなんだかおかしいみたいだし、気をつけてね」

アーティ「つっても、相手は狂いかけたただの死神だ。いつものように始末してくるさ」
アルフ「ケルベロスが釧路へ向かうのを見越したように、ダモクレスは弩級兵装の発掘作業を
   始めました。それぞれ『弩級高軌道飛行ウィング』『弩級絶対防衛シールド』『弩級外燃
   機関エンジン』『弩級超頭脳神経伝達ユニット』。四カ所で発掘修復されているそれらを
   破壊するための大作戦。目標には指揮官機コマンダー・レジーナも含まれます」

連「参戦できるものならしたかったわね」
アルフ「今回はボクらの出番はないみたいですよ。残念ながら」
連「しばらくはみんなが依頼に出かけるのを、指をくわえてみているだけか」
アーティ「ミッションコンプリートで我慢しとけ。おまえ等はやけに簡単に突破した15-4、俺は
   突破まで3時間はかかったぞ」

アルフ「それは編成の問題でしょうね」
連「レベルアップまでもうちょっとだったのにな……」
2017.03.10 Fri l ケルベロスブレイド(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1325-23a20c47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)