【Alfred & Arturo & Tsurane】
アルフ「“踏破王”クビアラ配下のダモクレス『ジ・アース』を、討滅してきました」

  シナリオ『血霧煙る虎の夜』

連「外見だけだとまるっきり地球の虎ね」
アルフ「はい、どうも虎をベースにしたサイボーグだったみたいで、生身部分も結構ありました」
アーティ「『魔障』とかいう技術を完成させるために、ケルベロスのデータを集めてたって話
   だが?」

アルフ「その後のディザスター・キングとマザー・アイリスの会話を見るに、成果は上がら
   なかったようです。幸いなことに」

連「ようやくダモクレスの大侵攻も終わって、連中は弩級兵装の回収にシフトしたわね。行きた
   かったけど、さすがに無理だった」

アルフ「まあ、大人しく結果を待ちましょうよ。そちらの結果が分かる前に、湿原の牢獄の結果
   が先ですか」

アーティ「そうだな。無事に殲滅できていればいいんだが……」
2017.03.12 Sun l ケルベロスブレイド(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1327-91108f53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)