【Alfred & Arturo & Tsurane】
連「アルフレッドが見つけてきたエインヘリアルの罪人事件、片付けてきたわ」

  シナリオ『中華街に現る、狂気の堕天使』

アルフ「すみません。ボクの手が空いてなくて、仕事を押しつける形になって」
連「いいのよ。そっちはそっちで大変だったんでしょ? あたしもお陰でレベルも上がったし」
アーティ「しっかし、エインヘリアルにまで胸が無いとか言われるとは、救いようがねぇな」
連「うっさいわよ、エロ中年!」
アーティ「俺はまだ二十代だっての!」
アルフ「それにしても、あの丸々としたエインヘリアルのどこが『堕天使』だったんでしょうか?」
連「あたしに訊かれても困るのよねー」
2017.03.15 Wed l ケルベロスブレイド(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1330-07822664
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)