【Alfred & Arturo & Tsurane】
アーティ「ダモクレスども、とうとう弩級ダモクレス載霊機ドレッドノートを再稼働させちまった
   なぁ」

アルフ「大きいですね、やっぱり」
連「ドレッドノートはグラビティ・チェインを求めて仙台市民104万人の命を狙ってるわ。なんと
   してもその暴挙を阻むわよ!」

アーティ「今回からは、俺らも師団で相談に参加だ。まあ、まずは隅っこで様子見だな」
アルフ「今までの戦争で、常連と言えるメンバーは固まってますからね。そこに割り込むのは
   いかにも厳しい」

連「常連になるとかならないとか、どうでもいいでしょ。気がついたことをまとめて、意見を
   述べる。普段の依頼相談と同じよ」

アルフ「今回の戦争は質より量なんですよね。どれだけのケルベロスが参戦してくれるものか」
連「《蠍》さんのところ、旅団規模大きいんだから、半凍結してる人に参戦依頼したらどう
   なの?」

アーティ「さすがにそれをやるだけの気力はないよ。歳はとりたくねぇな」
アルフ「決戦は4月23日。まだまだ相談するべきことは沢山あります。気合い入れていきま
   しょう!」
2017.04.18 Tue l ケルベロスブレイド(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1340-71dfbaff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)