【Alfred & Arturo & Tsurane】
アルフ「仙台市民104万人の生命をかけた、『ドレッドノート攻略戦』、無事に勝利して、弩級
   ダモクレス載霊機ドレッドノートを仙台市郊外で機能停止に追い込めました」

連「思索型ダモクレス・イマジネイターをドレッドノートから引き離したら、ドレッドノートも止まっ
   たわね」

アーティ「やはりあのダモクレスが、ドレッドノートの中枢だったわけだな」
アルフ「最後、イマジネイターのいる戦場に参加できたんですけど、美味しいところは持って
   行けませんでした。命中率19%じゃ、いかにも厳しい」

連「持っていくべき人が持っていったんだから、いいんじゃないの? あたしは6ターン目で
   重傷退場よ? 今回一番いい目を見たのは《蠍》さんじゃない?」

アーティ「FAのTOPか? 師団の皆が何度も意見をくれたからこそだよ。感謝こそすれ、
   自分の手柄なんて思ってないさ」

アルフ「異世界でもそうでしたけど、ぼくらの背後はゼロから何かを生み出す創造型じゃ
   なくて、既にあるものを組み替えていく編集型の人間ですからねぇ」

連「最初の師団相談参加で、TOPを攫っていく腕前は見事って言ってあげるわ」
アーティ「そいつはどうも」
アルフ「ボクらはもう、まとめ作成を担当しないことになりますね。担当者が固定するのは
   まずい」

連「あーあ、せめて依頼で憂さ晴らしできればなー」
アルフ「背後さん的には、今年いっぱいは課金厳しいかもしれません……冬の時代を
   覚悟しましょう」

アーティ「――さて、イマジネイターは目覚めたらどうなっているかな?」
2017.04.25 Tue l ケルベロスブレイド(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1343-9499c2d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)