【Alice & Guy & Benihi】
アリス「ロンドンでまたテロだわ。ロンドンブリッジをバンでひき逃げしたあと、車から降りてバラ
   マーケットで手当たり次第に切りつけて」

ギィ「なくなった方は、スコットランドヤードの発表では7人っすね」
紅緋「イギリスでは、先月もコンサートで自爆テロがあったばかりですよね?」
アリス「マンチェスターね。あれは十代の少女を含む22人が命を落とした。酷い事件よ。三月
   のウェストミンスター寺院の件を入れて、これでもう三件目。いい加減にしてほしいわ」

ギィ「去年まで大陸で荒れ狂ってたテロの嵐が、ドーバーを越えて英国に上陸したって感じ
   っすね。テロリストの目的は、社会をテロルの恐怖で包み込むことっすよ。過激主義の
   跳ねっ返りどもに、ジョンブルの意地を見せてやってくださいな」

アリス「もちろんよ。メイ首相は、もうこれ以上はあり得ないと啖呵を切ったわ。反社会的なテロ
   リストどもは、事が起こる前に予防拘束でも何でもやらなきゃ。MI5も総動員ね」

紅緋「でも問題は、これらの事件がまったく別個に起きてることですよね。まるで、“Stand
   Alone Complex”ですよ」

ギィ「過激主義の伏流を断つには、社会の改革を進めないといけないっすけど、まずは対処
   療法で時間稼ぎっすね。これ以上の事件がないよう祈ってるっすよ」

アリス「ありがと。GBにケンカ売ったこと、後悔させてやりましょう」
2017.06.04 Sun l 政治・経済 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1362-b805a1ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)