【Alice & Guy & Benihi】
ギィ「暗殺武闘大会決戦でハンドレッドナンバー七一位“戦神”を継承したあきらが、厄介な話を
   持ってきたっすよ」

アリス「提案したのは彼氏かミスターか? まあ、却下一択ね」
紅緋「武蔵坂学園と六六六人衆が同盟を結ぶために、自分達が殺戮衝動を解消するための、
   殺してもいい種類の人間を提示しろとか、ふざけてます」

ギィ「盛大に提案を蹴倒して、全面戦争に臨もうじゃないっすか。そしてあきらを取り戻すっす」
アリス「同盟に賛成する班はなさそうね。この分なら、殺戮サンプルを受け取りに来た捨て駒の
   六六六人衆を灼滅するだけで終わる。いつも通りの話よ」

紅緋「序列何位くらいなんでしょうね?」
アリス「はっきりと番外と言ってるエクスブレインもいるわね。他のエクスブレインの言では、
   堕ちたてで序列無しの、実力は六〇〇番台後半相当。本来なら、雑魚も雑魚。それが
   サイキック・リベレイターで強化されると、私たち八人で一人を灼滅するのがやっとか」

ギィ「とにかく、あきらへ近づくための一里塚。出迎えに来る六六六人衆から確実に片付ける
   っす。待ってるっすよ、あきら!」
2017.06.28 Wed l サイキックハーツ(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1373-1d9ac8fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)