【Alfred & Arturo & Tsurane】
アルフ「飫肥城に拠って、螺旋帝の血族である緋紗雨さんをドラゴン勢力から守り切る防衛戦、
   無事に全敵撃破で決着です!」

アーティ「暴走こそ出ていないが、重傷者多いな。死にかけでもドラゴンか」
連「これで竜十字島のドラゴンは壊滅したのかしら?」
アーティ「どうだかな。竜牙兵やオークはまだまだ湧いて出てるんだ。ゲートの攻略確率も、
   ようやく7%になったばかり。油断は出来んよ」

アルフ「相手は最強種族ですからね。ボクらの常識で測ると、痛い目を見ます」
連「慎重居士。まあいいわ。来月のケルベロス大運動会で、思いっきり羽目を外しましょ。今年
   はケニアだって。どこら辺だろ? 南米?」

アーティ「アフリカだ」
アルフ「アフリカ東海岸です!」
連「あれ、そうなの? 詳しいね、二人とも」
アルフ「ケニアは、アッサムと同じCTC茶葉の一大産地ですから。安いティーバッグに混ぜて
   使われることもあるんですよ。皆さんも知らずに飲んでるかもしれません」

アーティ「アフリカの中では近代的な土地柄だな。ちなみに、俺は事前の予想でインドネシアや
   パナマと並んでエチオピアを開催地と予想していたが、一つ隣の国だった」

アルフ「ニアピン」
アーティ「ビンゴでなきゃ意味はないさ」
連「予定競技は……『マサイの戦士』『新ダッシュジャンパー』『サバンナパズル』『ケルベロス
   逃走中』『フリースロー』など、だって」

アルフ「また今年も無茶振りしてくるんだろうなぁ……」
連「無茶振りには、全力でピッチャー返しすればいいのよ」
アーティ「まあ、頑張れ。若人諸君。年寄りは冷房の効いた部屋で、女房の肩を抱きながらTV
   観戦だ」

連「相変わらず、ノリが悪い。友達出来ないよ。経験値も入るのに」
アーティ「ダチなら、酒場に行けばすぐに出来る。わずかな経験値のためにサーカスをやる
   のは、俺の主義から外れるんでね」

アルフ「《蠍》さんのそれは、ただの出不精でしょう?」
アーティ「解釈は任せるよ。ああ、酒とつまみを用意しなきゃいかんなぁ」
連「アルフはああいう大人になっちゃ駄目だからね?」
2017.07.06 Thu l ケルベロスブレイド(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1378-c98966cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)