【Alice & Guy & Benihi】
ギィ「あきら……今は六六六人衆序列七一位“戦神”アポリアっすか。あの馬鹿猫が持ってきた
   同盟の提案、大抵のところは断ったっす」

アリス「改めて、向こうが出してきた条件を確認してみましょうか」

 六六六人衆は数が少なく、人間社会の支配にも興味を持っていない。
 序列を争って、互いに殺し合うため、一定以上の数になることも無い。
 唯一、人類と共存が可能なダークネス組織であると言えるだろう。
 六六六人衆は、人間が食事をし睡眠を取り、娯楽を楽しむように、一般人を殺戮する必要はある。
 が、これは肉食動物が草食動物を狩るような自然の摂理の範囲であるし、ある程度、武蔵坂学園の意向に従う用意がある。
 一定以上の人数を確保出来るのならば、殺戮する人間について、武蔵坂学園側で指定した範囲で行うとする事で、歩み寄ることが出来るだろう。犯罪者に限る、老人に限る、無職者に限る……等々、武蔵坂学園が受け入れられる条件を考えて貰いたい。

ギィ「自分達と同盟を結びたければ生贄を差し出せなんて、こんな条件飲めるわけないっす。
   あきらは何を考えてるんだか」

紅緋「複数のエクスブレインさんは、あきらさんの価値観はもうダークネスに染まってしまった
   んじゃないかって推測していましたね」

アリス「これもミスター宍戸プロデュースの一環なんでしょ。で、私たちはそれぞれ回答を伝え
   に出向いたわけだけど」

紅緋「殺戮してもいい一般人10名を引き渡し場所まで連れてこいって話でしたね。幾つかの
   チームは、人形を用意したりしていましたが、私たちのところは特になし」

ギィ「交渉決裂はその時点で明白っすから、後はひたすら純戦だったっすね。それぞれ報告
   行きやしょうか?」


  シナリオ『戦神アポリアの提案~天秤は何れに傾く?』

アリス「随分と長引いた戦いだったみたいね」
ギィ「六六六人衆はジャマーで鏖殺領域仕掛けてこられると、BSが山と盛られるっすからね。
   それはアリスの方が知ってるっしょ」

アリス「ええ、松戸密室では、ジャマーからのヴェノムゲイルで追い詰められて、闇堕ちまで
   出した」

紅緋「サク、ですか。彼はそこまで極端に走ったタイプではなかったようですね。ギィさん、
   お疲れ様でした。――次は私」


  シナリオ『戦神アポリアの提案~殺してもいい命を』

紅緋「私たちの班は、交渉の仕切り直しを持ちかけてみましたが、条件が折り合わず、決裂
   しました」

ギィ「六六六人衆は、人間を苦しめて殺さずにはいられない。灼滅者は、ダークネスを灼滅
   せずにはいられない。元々同盟を組もうっていうのが無理な話っす」

アリス「穏健派イフリートやアイドル淫魔、慈眼衆のように、手を組んだことはあるけれどね」
紅緋「ナミダ姫との関係とか、この先どうなるかなぁ?」
アリス「最後に私ね。正直きつかったわ」

  シナリオ『戦神アポリアの提案~Gambit』

ギィ「うわ、重傷三人とか! マジにガチの純戦だったっすね」
アリス「相手を侮ったつもりはなかったんだけど、この一連の依頼の中でも、重傷者を出した
   のはうちの班だけだったわ」

紅緋「松戸密室の時と同じ、ジャマーからの鏖殺領域ですか。ヴェノムゲイルは使ってたの
   かな?」

アリス「武器は解体ナイフじゃなく咎人の大鎌だから、毒の嵐はなかったわ。その代わり、武器
   封じと列ジグザグが猛威を振るった」

紅緋「でも、闇堕ちは出さずにすんだじゃないですか。それだけでも自慢していいです」
ギィ「この依頼だけ、判定のシビアさが違うような」
アリス「かもね。だけど、一つ乗り越えたわ」
紅緋「こうしてほとんどの班は同盟の提案を蹴ってきたわけですが、『サンプル』十名を連れて
   いった班があって、継続協議になりました」

ギィ「具体的には、その班が選んだ『殺していい人間』に刺客を放つから、それへの学園の対応
  で同盟を結ぶかどうか判断するという事っすね。こういう時は便利な分裂ロードローラー」

紅緋「今度は学園と爵位級吸血鬼とを秤にかけてるみたいですね」
アリス「どこまで私たちを馬鹿にすれば気が済むんだか。とはいえ、今は別件に入ってるから
   動けないし」

ギィ「自分は明日出発っすけど、全体依頼出発日にならないと★の調達が出来ないっす」
アリス「でも、やや易だし、最終日まで空いてそうな気はするのよね」
紅緋「難易度詐欺ですかね、これ?」
2017.07.11 Tue l サイキックハーツ(依頼) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1380-93ad16a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)