【Alfred & Arturo & Tsurane】
連「ダンジョン『ウルフクラウド・ハウス』で初めて現れたワイルドハントだけど、ケルベロスの
   暴走姿を模したドリームイーターもワイルドハントを名乗ってワイルドスペースを守ろう
   としているらしいわね」

アルフ「ワイルドスペースって言うと去年のハロウィンですよね。『失われた時の世界』、でした
   っけ?」

アーティ「シャーマンズゴーストがやってきた異世界みたいなものだな。ただ、今ヘリポートに
   並んでる依頼を見るに、モザイクで覆われた地域がワイルドスペースになるらしい。
   一体何なんだろうな、この展開?」

アルフ「自身の暴走姿を知るケルベロスが情報収集すればワイルドハントに会えるようです
   けど、ボクら暴走しませんものね」

連。oO(運営としては、暴走ケルカの販促のつもりなんだろうなぁ)
アーティ「はぁ。俺らとしては、状況が進展するのを指をくわえてみているだけだな。もどかしい」
アルフ「南瓜行列も、指をくわえてみてるだけ、ですね」
連「余計なことは言わないの。どうせ今年のハロウィンも、ドリームイーターの全体依頼が来る
   んでしょうけど、参加できるかどうか……」
2017.09.28 Thu l ケルベロスブレイド(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1407-e66227a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)