FC2ブログ
【Alice & Guy & Benihi】
アリス「ふう、私が出かけた依頼が返ってくるのはいつかしら?」
ギィ「いや、それより今はグンマ密林っしょ。アフリカンパンサー率いるご当地怪人勢力と、
   ドーター・マリア率いる六六六人衆が一触即発で、そこに両方を調停して自勢力に
   取り込もうとしてるスサノオのナミダ姫まで出てくるっす。どうにか、ダークネス同士の
   結託を防がないと行けないっすよ」

紅緋「戦闘に交渉に、やること沢山ありそうですよね。そして返却された時に上限解除の
   可能性があります」

ギィ「それはちょっと勘弁してほしいっすね。もう少しカンスト隠居生活を楽しんでいたいっす」
紅緋「まあ、それは私も同感ですけど、このままだとアリスさんの依頼が返ってくる前に上限
   上がるかも」

アリス「あー、なんかやな空気。動きたくても動けないって、いらいらするわ」
紅緋「ま、まあ、まだ上限解除来るって決まったわけじゃないですし!」
ギィ「ていうか、今回の全体依頼はちょっと手をつけたくないっすね。難解すぎるパズルみたい
   なもんっすよ。自分たちが下手に手を出して状況を悪化させるのは避けたいっす」

アリス「一応カンストしてるしね。私は予定だけど」
紅緋「もう、そこにこだわるの、やめましょうよ!」
2017.11.24 Fri l サイキックハーツ(全般) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1428-4dddc2af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)