FC2ブログ
【Alice & Guy & Benihi】
アリス「群馬密林戦から帰ってきたわ。ああ、この空気の冷たさが懐かしい」

  シナリオ『混戦の群馬密林~その刃の向かう果て』

ギィ「人数が揃わない依頼もある中での出発と、結果が出るまで不安でやしたけど、蓋を
   開けてみればスサノオの首魁ナミダ姫の灼滅に成功っす」

紅緋「これでもう、スサノオの組織は崩壊して、戦争しなくても戦いは決着ですね 」
アリス「そうは言っても、討ち取ったのは頭だけだから、敗残兵やナミダ姫が残した大地の力を
   取り込もうと動くところもあると思う。もうちょっと警戒が必要よ」

ギィ「それでも、戦争よりはずっと楽っすよ。ついでにレベル上限が上がらなかったので、カン
   スト隠居をまだまだ続けていられるのがありがたいっす」

アリス「ぶっちゃけたわね。まあ、私も同感だけど」
紅緋「次のサイキック・リベレイターの選択には、『撃たない』が現実味を帯びて語られる
   でしょうね」

アリス「ダークネス組織も残ってるところは限られてるから。爵位級ヴァンパイアとご当地
   怪人、それからラジオウェーブ」

ギィ「ここらで一つ、人類社会の掌握に動きたいっすね」
アリス「あんたが言うといかがわしく聞こえるから、やめときなさい」
ギィ「えー! なんでっすか!?」
2017.12.09 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://barkeley.blog41.fc2.com/tb.php/1432-484f5d10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)